「目標達成の可能性を飛躍的に上げる」目標設定方法

2016.10.11

おはようございます。

レゾンデートル齋藤です。

 

 

今日は目標設定をテーマにしたいと思います。

 

 

①目標達成の確率を上げる基本ルールとは

②5つのポイント

③新規の目標立案と達成分析に活用できる

 

 

「目標を設定する」

ということはどんな組織でも行っていると思います。

 

では、どんな基準で設定をしているでしょうか。

基準がブレていると、立案した目標が「絵に描いた餅に」になりかねません。

 

 

では、目標達成の可能性をあげるにはどうしたら良いでしょうか。

 

 

セミナーで実施している

「目標設定の基本ルール」

をご紹介いたします。

 

 

5つのポイントがあります。

それは以下の通りです。

 

■目標設定の基本ルール

 

1優先順位を設定

 2出来る限り数値で示す

 3現実的なものにする

 4一貫性に注意する

 5体言止めではなく「~する」

 

この5つの項目に留意して目標設定をすることで、達成の可能性が飛躍的に高まります。

 

 

新たに目標を立てる

設定している目標を分析する

 

 

そんなときに留意してみてはいかがでしょうか。

目標に向けた具体的なアクションがイメージできてくると思います。

 

 

本日から新しいシリーズのセミナーが始まりますが、この内容に沿って目標設定をしてスタートします。

その目標がどう達成されたかは、その時が来たときにお話できればと思います。

 

レゾンデートル株式会社 ~行動創造理論~

齋藤

著者

行動創造理論第一人者
レゾンデートル株式会社代表取締役
齋藤英人

自らが開発した「行動創造理論」を活用し企業研修、公開講座、ビジネス講演など年間100回以上登壇をしており、大手企業や成長企業を中心に営業力向上と売上拡大に力を注いでいる

記事カテゴリー