やっていませんか?間違いだらけの事前準備

2017.03.06

 

今日は

「事前準備」

をテーマに書いていきます。

 

これまでも

「事前準備」

の大切さは何度も触れてきました。

 

私のセミナーでも

「重要ポイント」

としているものです。

 

 

なぜなら

「人は持っている情報でしか判断できない」

「持っている情報量と選択肢の数は比例する」

からです。

 

 

 

その大切な事前準備ですが

「やりがちなミス」

を紹介したいと思います。

 

 

 

事前準備は

「情報収集」

からスタートします。

 

 

文献

新聞雑誌

TVニュース

インターネット

 

ありとあらゆる情報源があります。

 

 

しかしこの

「最初の情報収集の時点で失敗してしまう」

ということがあります。

 

 

 

それは

 

 

 

 

「先入観をもって情報収集をしてしまう」

ということです。

 

 

 

「自分の予想を裏付ける情報ばかりを収集する」

ということを、無意識のうちに行ってしまいます。

 

 

これは

「確証バイアス」

と言われる心理傾向です。

 

 

この市場は伸びているはず

この分野に投資が行われてるはず

この地域に人が集まるはず

 

という予想を裏付ける情報だけをを収集するということです。

 

 

本来、

「情報を基に仮説を立てる」

のですが

 

「自分の都合」

に合わせて情報を収集してしまうことが多いということです。

 

そうなると、フラットな情報ではないので、仮説も偏ります。

 

 

 

これらを避けるには

「自身の予想に対して、積極的に反証する」

ということが必要です。

 

 

例えば

「A市場は伸びている」

という情報に対して

 

「A市場は衰退している」

と間違っていると証明してみることです。

 

「その結果どうだったか」

これが正しい情報ということです。

 

 

 

「自分の考えを否定する行為」

なので難しいかもしれません。

 

ただ

「間違った情報を雄弁に語られる顧客」

を想像してみたらいかがでしょうか?

 

 

優先すべきは自分の予測でしょうか?

 

 

レゾンデートル株式会社 ~行動創造理論~

齋藤

著者

行動創造理論第一人者
レゾンデートル株式会社代表取締役
齋藤英人

自らが開発した「行動創造理論」を活用し企業研修、公開講座、ビジネス講演など年間100回以上登壇をしており、大手企業や成長企業を中心に営業力向上と売上拡大に力を注いでいる

記事カテゴリー