朝起きて出かけるまでに何をする?

2017.03.04

 

皆さんは、朝起きるのは

得意ですか?

苦手ですか?

 

 

「朝起きてから出かけるまで」

この時間は慌ただしく過ごしている方も多いのではないでしょうか?

 

朝起きてから出かけるまでにすることは、たくさんあります。

 

顔を洗う

歯を磨く

着替える

といった身だしなみを整えるところから

 

食事をする

選択をする

ゴミ出しをする

など家事もあるかもしれません。

 

 

そしてこれらの作業は

「ルーチン化している」

と思います。

 

 

かなり固定的なこの流れが少しだけでも壊れると、

「準備が滞ってしまう」

こともあるかもしれませんね。

 

 

家の中の人数が多ければ多いほど、ノイズが多くなるかもしれません。

洗面所

トイレ

シャワー

など、かぶる時間があったりもします。

 

ただ毎朝同じメンバーで、共有しているので

「自然とタイミングができあがってる」

かもしれません。

 

 

 

 

「朝の時間の決まった流れ」

これはビジネスの世界でも同じことが起きています。

 

 

言い換えれば

「同じことを違和感なく繰り返す」

という状態です。

 

この状態は、ビジネスにおいて良いのでしょうか?

 

 

一見安定してよさそうにみえます。

 

「市場が絶えず変化している」

 

そのなかで

「同じことを繰り返している」

というのはどうでしょうか?

 

「取り残される」

つまり

「劣化している」

ことの証ともいえるのかもしれません。

 

 

朝の時間も実は変化してるはずです。

家電の進歩

交通手段の変化

ワークスタイルの変化

 

社会的要因、技術的要因によって変化があるはずです。

 

短期的には変わりませんが、少し長い目で見れば進化しているはずです。

前と比較したら朝起きる時間や、出る時間にも変化があるのではないでしょうか?

 

 

では毎日の仕事に

「変化」

はありますか?

 

レゾンデートル株式会社 ~行動創造理論~

齋藤

著者

行動創造理論第一人者
レゾンデートル株式会社代表取締役
齋藤英人

自らが開発した「行動創造理論」を活用し企業研修、公開講座、ビジネス講演など年間100回以上登壇をしており、大手企業や成長企業を中心に営業力向上と売上拡大に力を注いでいる

記事カテゴリー