達人たちが言う「マーケティングとは?」

2016.12.08

 

おはようございます。

レゾンデートル齋藤です。

 

 

「マーケティングとは?」

この質問に何と答えますか?

 

セミナーの中でもよくこの質問をします。

そうすると

「市場を調査すること」

「製品を売りやすくすること」

「展示会や広告をすること」

など、いろいろな声が聞こえてきます。

 

 

では改めてマーケティングとは何でしょうか?

マーケティングの達人の言葉に触れてみたいと思います。

 

 

ダイレクトマーケティングの権威

レスターワンダーマン

はこのように述べています。

 

「産業革命期に繰り返したのは、製造者の次の言葉であった。

『これは私が作りました。買っていただけませんか?』

これに対して情報化時代の到来を告げるのは、消費者の次のような言葉である。

『これが私の欲しいものです。作ってもらえませんか?』」

 

販売とマーケティングの違いをこのように対比させています。

 

 

 

ピータードラッカー

は次のように述べています

 

「マーケティングの目的は販売を不要にすることだ」

販売活動が不要になるまで、標的顧客を知り尽くすこととしています。

 

 

 

フィリップコトラー

は次のように述べています

 

「マーケティングとは、標的市場を選択し、優れた顧客価値の創造、伝達、提供を通じて、顧客を獲得し、維持、育成する技術である」

マーケティングの役割はとは、絶えず変化する人々のニーズを収益機会に転嫁することである。

 

 

これらの言葉の切り口は違えど、

顧客の視点で物事を考える

ということが必要ということは共通していますね。

 

 

レゾンデートル株式会社 ~行動創造理論~

齋藤

著者

行動創造理論第一人者
レゾンデートル株式会社代表取締役
齋藤英人

自らが開発した「行動創造理論」を活用し企業研修、公開講座、ビジネス講演など年間100回以上登壇をしており、大手企業や成長企業を中心に営業力向上と売上拡大に力を注いでいる

記事カテゴリー