隠し事をしてはいけないこと

2017.01.06

 

「隠し事はありますか?」

と聞かれても答える人はいないでしょうね。

 

そもそも

「隠していること」

ですからね。

 

今日の話は隠し事をするのは、

良いとか良くない

という道徳の話ではありません。

 

 

ただこれだけは

「隠してはいけないこと」

というお話をします。

 

 

それはズバリ

 

 

 

「目標」

 

です。

 

 

目標を達成するためには行動が必要です。

 

その行動力を高めるため、一番効果的なのは

「宣言」

することです。

 

 

これは心理学で

「パブリックコミットメント効果」

と呼ばれるものです。

 

 

自分だけでこっそりやろうとする心理は・・・

 

「驚かせたい!」

というポジティブな面

 

「言ってできなかったら恥ずかしい」

というネガティブな面があります。

 

特に後者のネガティブな面が大きい場合は、おそらく目標達成はできません。

そのためにも公言してしまうことが重要です。

 

 

 

ビジネスの場でも、目標を発表させたりするケースがあります。

これは、パブリックコミットメント効果を狙ったものです。

 

 

ただし公言したから、目標が達成できるわけではありません。

 

まず

「適切な目標設定」

が必要ですね。

 

こちらの記事も参考になりますね

「目標達成の可能性を飛躍的に上げる」目標設定方法

 

 

 

酉年にちなんで羽ばたくには

「宣言」

してみることから始めるとよいかもしれませんね。

 

レゾンデートル株式会社 ~行動創造理論~

齋藤

著者

行動創造理論第一人者
レゾンデートル株式会社代表取締役
齋藤英人

自らが開発した「行動創造理論」を活用し企業研修、公開講座、ビジネス講演など年間100回以上登壇をしており、大手企業や成長企業を中心に営業力向上と売上拡大に力を注いでいる

記事カテゴリー