頑固者は嫌われる?成功する頑固と成功しない頑固

2018.05.23

 

今日は

「頑固な人」

というテーマに触れてみたいと思います。

 

 

皆さんは

「頑固な人」

と聞いてどんな人を想像しますか?

 

 

人の言うことを聞かない

自分の考えを押し付ける

こだわりが強すぎる

 

 

こんなイメージでしょうか?

 

 

あまり

「良いイメージ」

でとらえられていないことが多い言葉です。

 

 

頑固というのは

「〇〇は絶対にこうあるべき」

という強い信念と言い換えられます。

 

 

ビジネスにおいてこの頑固の心を育ててしまうのには

「今の環境」

が要因でもあります。

 

 

一人一人にかかる仕事量が多く

「スピード感をもってすぐに決めなければならない」

という環境にある人が多いと思います。

 

 

そうすると

「一番やりやすいやり方」

「過去に上手くいったやり方」

を無意識に選択し続けることになります。

 

 

こうすると

「あまり考えずに同じ選択をし続ける」

ということとなります。

 

 

その結果

「頑固者」

が出来上がるということです。

 

 

いかがでしょうか?

 

 

経営者や上司の方は

「部下から頑固」

だと思われていませんか?

 

 

自分の上司は

「頑固」

だと思いますか?

 

 

ただ

「頑固」

というのは単純に悪いわけではありません。

 

 

「良い頑固」

「悪い頑固」

があります。

 

 

言い換えると

「成功する頑固」

「成功しない頑固」

と言い換えれます。

 

 

その違いはどこにあるでしょうか?

 

 

成功する頑固は

「目標に対する頑固さ」

です。

 

 

自身の目標に対して、下方修正や妥協をせずに

絶対に達成する」

というのは成功する頑固です。

 

 

先日のビジネス寓話でも触れたテーマです。

【ビジネス寓話】カエルの登山 1匹だけ頂上にたどり着いた理由

 

 

ドリームキラーの言葉に耳を貸さずに

「目標に進んでいく」

というお話でした。

 

 

一方で

「成功しない頑固」

とはどんな頑固さでしょうか?

 

 

これは

「手段に対する頑固さ」

です。

 

 

「こんなやり方もあるよ」

というアドバイスを受けても受け入れない人たちです。

 

 

自分のやり方へのこだわりが強く

 「他は受け付けない」

という人たちです。

 

 

これは

「ビジネストレーニングでも顕著」

に現れます。

 

 

「売上を向上するやり方」

に出会ったとしても

 

「自分のやり方を変えない」

という選択をしてしまう人は中々伸びません。

 

 

一方で

「手段に対して柔軟で行動に移せる人」

というのは一気に伸びていきます。

 

 

5,000人以上のビジネスパーソンとお会いしてきましたが

「例外なく当てはまる」

といってもいいでしょう。

 

 

皆さんはいかがでしょうか?

 

 

便利な洗濯機があるのですが

「洗濯板で服を洗う」

というこだわりを持ち続けますか?

 

 

気持ちよく1日を始めるために

「服をきれいにする」

という目的にこだわれば

 

 

「より良い洗濯の方法」

を選ぶのではないでしょうか?

 

 

今日は

「頑固な人」

というテーマに触れてみました。

 

レゾンデートル株式会社 ~行動創造理論~

齋藤

著者

行動創造理論第一人者
レゾンデートル株式会社代表取締役
齋藤英人

自らが開発した「行動創造理論」を活用し企業研修、公開講座、ビジネス講演など年間100回以上登壇をしており、大手企業や成長企業を中心に営業力向上と売上拡大に力を注いでいる

記事カテゴリー