行動創造理論

行動創造理論は科学を基軸とした“営業理論”
誰もがトップセールスのように振舞い、
飛躍的に営業成績を上げることが実現できる理論

科学とは「物事に再現性とルール」をもたらすことを指します。
行動創造理論では営業に再現性とルールをもたらすことに成功しました。
“脳科学”と“行動経済学”と“心理学”の人類の叡智を「営業技術」に変換した理論です。
そもそも「人の意思決定のほとんどは無意識に行われている」という事実があります。
「無意識の行動」=「本能の行動」であるため、行動にも一定の法則があります。それは営業の場面でも同様です。
行動創造理論はお客様の無意識の行動を先回りして、営業に再現性とルールをもたらす理論です。
再現性を実現することで、平均的な営業がトップセールスと同じ結果を出すことが出来るようになります。
営業研修プログラムを通じて、売上を向上させるために必要な営業技術の全てを、誰もが身につけられる営業理論として実現しました。

実績例

たった1か月で売上が144%増えた
経験の浅い営業の成約率が50%以上向上した
営業DXと組み合わせて新規案件が10倍に増えた
2億を超える受注を取ることが出来るようになった

現在開催中の
オープニング型トレーニングはこちら

開催中のトレーニングを見る >