GWの旅行計画は自分で立てると良い理由

2017.04.25

 

今日は

「旅行」

というテーマに触れてみたいと思います。

 

 

今週末からゴールデンウィークです。

5/1、5/2を休日にすれば9連休となります。

 

 

このゴールデンウィークも20年前までは

「飛石連休」

と呼ばれるものでした。

 

5/4が休みになり、連休になりました。

ただ当時はその日も正式な休日ではなかったので、振替休日の対象にはなっていません。

 

10年前に正式な休日となり、毎年大型連休になるようになりました。

 

連休のうんちくはこの辺りにしておきます(笑)

 

 

 

GWには

「車でお出かけ」

する人も多いと思います。

 

 

その時にまず何を考えますか?

 

 

「ドライブの計画」

ですね。

 

 

目的地

到着したい時間

休憩するSAの場所

休憩する時間

高速に乗る時間

出発時間

 

これらの計画を立てると思います。

 

 

私は品川から静岡に車でよく行きます。

ちなみに先週の日曜日も行ったのですが、こんな計画をたてました。

 

11:00静岡到着

休憩するSAは足柄

足湯に入りたいので休憩は1時間

高速に乗る時刻は8:00

出発は7:30

 

 

この計画を立てるのに

「重要な情報」

があります。

 

 

 

なんでしょうか?

 

 

 

 

「東名の渋滞情報」

です。

 

 

渋滞状況で、計画は一変します。

 

過去の経験から、

「日曜日の朝は渋滞しない」

ということを知っています。

 

 

ただ、

「土曜日の朝は渋滞する」

という知見もあります。

 

 

そのことから土曜日に静岡に行くときは

「別の計画」

を立てます。

 

 

とはいうものの

「事故による突発的な渋滞」

も起こりえます。

 

 

その時は計画の変更が余儀なくされます。

 

 

その時は

「SAの滞在時間を減らす」

「SAによらない」

という変更を行います。

 

 

 

さて、もう何の話をしてるかわかりましたね。

 

私のドライブ計画の話を聞きたい人はいないでしょう

私もそれだけをお話しするつもりはございません。

 

 

 

「プロジェクトの計画と実行」

のお話です。

 

 

プロジェクトのゴールは?

いつまでやるのか?

どのようにやるのか?

その為には何が必要か?

事前に必要な情報は?

どんなリソースを活用するのか?

変化の要因は?

変化が起きたときの対応は?

なぜやるのか?

 

などなど

 

 

これらを踏まえて

「計画し実行」

します。

 

 

上記を

「ドライブ計画」

に置き換えるとよくわかると思います。

 

 

 

ドライブに限らず

「旅行の計画」

も同様ですね。

 

 

GWの旅行の計画を

「人まかせ」

にせず、自分でも考えてみるのも良いのではないでしょうか?

 

 

自分のビジネスにも活かせるヒントが見つかるかもしれません

 

 

レゾンデートル株式会社 ~行動創造理論~

齋藤

著者

行動創造理論第一人者
レゾンデートル株式会社代表取締役
齋藤英人

自らが開発した「行動創造理論」を活用し企業研修、公開講座、ビジネス講演など年間100回以上登壇をしており、大手企業や成長企業を中心に営業力向上と売上拡大に力を注いでいる

記事カテゴリー