「オンライン営業」指南動画プログラム サンクス | レゾンデートル株式会社 行動創造理論

お申し込みいただき
誠にありがとうございます。

まずは、この動画プログラムを
営業チームに”マネ”させて下さい。
後程、弊社担当よりご連絡をさせていただきます。

延べ8,816人営業マンの人生が輝いた
「見て、マネするだけ」の
「オンライン営業指南プログラム」で
あなたの商品・サービスが
売れる商材に変わります


営業成約率を”最大50%以上”改善し、
新規案件を10倍にする、
そしてたった1ヶ月で売り上げが4.6倍に!
売上を”生み出し続ける”営業チームに
変貌をします


「科学を基軸とした営業術」と
「商談AI解析の結果」を組み合わせ
”見てマネするだけ”の
御社オリジナルの見本動画を
プログラム開発者の齋藤英人本人が作成します

御社専用の
『オンライン営業指南プログラム』
お届け致します。

はじめの1歩は、
AI解析でブラックボックス化している
商談の全て把握すること
最新AI技術で営業個人ごとに抱えている
残念な部分を見抜き、改善点を浮き上がらせる

御社専用「オンライン営業指南プログラム」

本日より3日間限定

10,0000 (税込)

5,000 (税込)

  • 【AI解析内容】

  • ■トップ

    オンライン商談適切度チャート
    改善可能性一覧
    商談印象サマリー

  • ■PART1 ヒアリング解析

    質問回数チャート(Open質問&Closed質問)
    売り手からの質問と返答一覧
    買い手からの質問と返答一覧

  • ■PART2 説明の構成要素解析

    トーク構成バランスチャートと説明構成の確認

    ・話題の豊富さ
    ・客観根拠
    ・主観理由
    ・具体的説明
    ・その他 5つの項目を解析

    根拠の不足、説明過多、不足しているトピックなどを可視化

  • ■PART3 情報量解析

    ・営業とお客様の総話量チャート
    営業が話し過ぎていないか?など、オンライン営業に最適な話す量を解析します

    ・オンライン営業の不快語抽出
    「フィラー語(え~、あの~など)
    「指示語」(これ、あれ、それ)の回数を検出

    ・クロージング語検出
    商談の主導権を保つために必要な“クロージング語”を商談の前半と後半で分けて検出

  • ■PART4 全トークの振り返り

    商談内容をの全て文字起こし
    全内容の細かな検証材料として活用できます。
    根拠不足、説明しすぎ、指示語にアラートを付けてレポート

プログラム開発者

レゾンデートル株式会社の存在理由は「行動を創造し続けること」です。

複合機の飛び込み営業からキャリアをスタート
大手通信キャリアを経て、ベンチャー企業の営業責任者を歴任
2013年レゾンデートル株式会社 代表取締役就任

科学を基軸とした営業理論「行動創造理論」を活用し企業研修、公開講座、ビジネス講演など年間100回ほど登壇をしており、大手企業や成長企業の、営業力向上と売上拡大に力を注いでいる。

8,816人の営業の売上を飛躍的に向上させ、これまでの研修やコンサルティングを実施した企業からは100%のリピート率を誇る。

ビジネスコラムを毎日執筆。数多くの読者からの支持を受けている。

御社専用「オンライン営業指南プログラム」
3つのステップ

延べ8,816人営業マンの人生が輝いた
「見て、マネするだけ」の
「オンライン営業指南プログラム」で
あなたの商品・サービスが
売れる商材に変わります


営業成約率を”最大50%以上”改善し、
新規案件を10倍にする、
そしてたった1ヶ月で売り上げが4.6倍に!
売上を”生み出し続ける”営業チームに
変貌をします


「科学を基軸とした営業術」と
「商談AI解析の結果」を組み合わせ
”見てマネするだけ”の
御社オリジナルの見本動画を
プログラム開発者の齋藤英人本人が作成します

御社専用の
『オンライン営業指南プログラム』
お届け致します。

はじめの1歩は、
AI解析でブラックボックス化している
商談の全て把握すること
最新AI技術で営業個人ごとに抱えている
残念な部分を見抜き、改善点を浮き上がらせる

御社専用「オンライン営業指南プログラム」

本日より3日間限定

10,0000(税込)

5,000(税込)

  • 【AI解析内容】

  • ■トップ

    オンライン商談適切度チャート
    改善可能性一覧
    商談印象サマリー

  • ■PART1 ヒアリング解析

    質問回数チャート(Open質問&Closed質問)
    売り手からの質問と返答一覧
    買い手からの質問と返答一覧

  • ■PART2 説明の構成要素解析

    トーク構成バランスチャートと説明構成の確認

    ・話題の豊富さ
    ・客観根拠
    ・主観理由
    ・具体的説明
    ・その他 5つの項目を解析

    根拠の不足、説明過多、不足しているトピックなどを可視化

  • ■PART3 情報量解析

    ・営業とお客様の総話量チャート
    営業が話し過ぎていないか?など、オンライン営業に最適な話す量を解析します

    ・オンライン営業の不快語抽出
    「フィラー語(え~、あの~など)
    「指示語」(これ、あれ、それ)の回数を検出

    ・クロージング語検出
    商談の主導権を保つために必要な“クロージング語”を商談の前半と後半で分けて検出

  • ■PART4 全トークの振り返り

    商談内容をの全て文字起こし
    全内容の細かな検証材料として活用できます。
    根拠不足、説明しすぎ、指示語にアラートを付けてレポート

お申し込みはこちらから

会社名必須

担当部署必須

お名前必須

E-mail必須

電話番号必須