超簡単!どんな人でもすぐに「行動」が変えられる魔法

2019.05.23

 

今日は

「この世で一番簡単な行動変革」

というテーマに触れてみたいと思います。

 

 

①これまでと違う結果を手にするには

②いい人になるにはどうしたらよい?

③誰でもできる行動を変える魔法

 

 

「これまでとは違った結果を得たい」

 

というのであれば

 

「過去にやっていない行動」

を取り続ける必要がなります。

 

 

いくら

「知識」

「情報」

「ノウハウ」

を得たところで何も変わりません。

 

 

それを活かして

「行動」

を生み出さなければ、何も変化しません。

 

 

しかし

「人の行動を変える」

というのは容易ではありません。

 

 

単にルールを作っただけ

仕組みを作っただけ

人から繰り返し声をかけたとしても

 

すぐに元に戻ってしまうことでしょう。

 

 

どうして

「行動が変えられない」

のでしょうか?

 

 

それは結果を変えるために

「ポジティブな行動」

を作り続けなければならないからです。

 

 

人には

「現状維持バイアス」

という強い力が働いています。

 

 

これは文字通り

「今の状態を維持しようとする」

人の行動メカニズムです。

 

 

これを突破するには

「行動創造トレーニング」

を受けて変えていくことが一番の近道です。

 

 

ただ、なかなかそういい機会に出会えない方のために

 

 

「この世で一番簡単な行動変革の方法」

というものをお伝えします。

 

 

それはどんなものでしょうか?

 

 

「ポジティブな行動」

を創り出すのは難しいと言っているのに、そんな方法はあるのでしょうか?

 

 

 

では、下の質問を一緒に考えてみてください。

 

 

「あなたがいい人と思われるにはどうしたらよいですか?」

 

(仮にあなたがいい人でないとします)

 

 

あなたは

 

明るく挨拶をする

困っている人を見たら自分から声をかける

何かしてもらったらお礼をしっかりする

人の話はつまらなくても我慢強く聞く

丁寧な言葉で接するようにする

いつもニコニコ笑顔でいるようにする

 

 

あげていけばキリがありません。

 

 

実際にやってしまっている

「ネガティブな行動」

をポジティブに変えなければなりません。

 

 

こう考えただけで

「すでにくじけそうな人」

は多くいることでしょう。

 

 

「人格を変える」

程の努力が必要になりそうです。

 

 

こんな時

「この世で一番簡単な行動変革の魔法」

を使います。

 

 

それは

「いやなヤツであることをやめる」

ということです。

 

 

多くの行動を変えて

「いい人になる新しい方法を考える」

という必要はありません。

 

 

「これまでの人格を変えるために日課」

を考える必要はありません。

 

 

愛想のいいことを言わなくてもいいし

お世辞を言ったり

嘘をついたり

そんなことは必要ありません。

 

 

あなたがすることは

「何もしない」

ということです。

 

 

誰かがつまらないことを言ってきても

「批判をしない」

ことです。

 

 

だれかがあなたを否定してきても

「反論したり、言い訳したりしない」

ことです。

 

 

誰かが手助けをしてくれたとき

「わかっているよ、など言わない」

礼だけ述べて黙っていることです。

 

 

こうすることで

「ニュートラルな状態」

になります。

 

 

A いい人になる

B いやなヤツをやめる

 

この2択だったらどっちが容易でしょうか?

 

 

後者は

「やめるだけ」

で済みます。

 

 

自分の箱の中に

「ポジティブな行動を詰めていく作業」

 

 

自分の箱の中から

「いらないものを取り除く作業」

 

 

どちらが簡単でしょうか?

 

 

「やめる」

という選択も重要な行動の1つです。

 

 

「良い営業になりたい」

と考えるとやることが一気に増えるでしょう。

 

 

その前に

「悪い営業」

を考えてみて

 

 

「自分に当てはまる点」

があればそれをやめる。

 

 

これだけで

「大きな変化」

をしていくでしょう。

 

 

どうでしょうか?

 

 

随分と気が楽になったと思いませんか?

 

 

「何もしなくていい」

ということです。

 

 

今日は

「この世で一番簡単な行動変革の方法」

というテーマに触れてみました。

著者

行動創造理論第一人者
レゾンデートル株式会社代表取締役
齋藤英人

自らが開発した「行動創造理論」を活用し企業研修、公開講座、ビジネス講演など年間100回以上登壇をしており、大手企業や成長企業を中心に営業力向上と売上拡大に力を注いでいる

記事カテゴリー