「あなたの会社とは?」と聞かれたら何と答えますか?

2017.10.15

 

今日は

「あなたの会社とは?」

というテーマに触れてみます。

 

 

もし

「あなたの会社はどんな会社ですか?」

と聞かれたら何と答えますか?

 

 

メーカーであれば

情報通信システムの会社です。

電機製品を作っている会社です。

薬を作っている会社です。

 

 

サービスであれば

パンを販売している会社です。

映画を放映している会社です。

動物を展示している会社です。

 

このように回答するでしょうか?

 

 

 

この問いに対して、松下幸之助氏はこのように回答をしたそうです。

昭和7年のことです。

 

「松下電器とは生産に次ぐ生産により、物資を無尽蔵にして、楽土を建設する会社」

というように全店員に伝えたそうです。

 

松下幸之助氏は

「産業人の使命は貧乏の克服」

としていました。

 

 

これは

「会社のあるべき姿」

ともいえるでしょう。

 

 

改めて伺います。

「あなたの会社のあるべき姿」

とはなんでしょうか?

 

 

 

恐らく答えは

「自社のホームページ」

に載っていると思います。

 

 

このあるべき姿を

「自分の日々の活動」

と結びつけることがビジネスの推進力になります。

 

 

そうすることで

「自身の役割」

も明確になってくると思います。

 

 

総務の役割は?

経理の役割は?

保守の役割は?

 

 

仕事な内容ではなく

「あるべき姿」

を考える時間を、一度取ってみるのも良いのではないでしょうか?

 

 

 

このことはフィリップコトラーも強く訴えています。

「自社のビジョンやミッションを達成することを強く意識すること」

このような組織が強い組織であることを伝えています

 

 

今日は

「あなたの会社とは?」

というテーマに触れてみました。

 

 

ちなみに私のレゾンデートル株式会社 は

「この世界に1つでも多くの笑顔を創り出す会社」

です。

 

 

レゾンデートル株式会社 ~行動創造理論~

齋藤

著者

行動創造理論第一人者
レゾンデートル株式会社代表取締役
齋藤英人

自らが開発した「行動創造理論」を活用し企業研修、公開講座、ビジネス講演など年間100回以上登壇をしており、大手企業や成長企業を中心に営業力向上と売上拡大に力を注いでいる

記事カテゴリー