「コミュニケーションとは?」この問いへの回答

2017.02.28

 

今日は

「コミュニケーション」

がテーマです。

 

 

「コミュニケーションとは?」

と聞かれたときになんて答えますか?

 

 

辞書的な表現をすれば

「社会生活を営む人間の間で行われる知覚・感情・思考の伝達」

ということでしょうか。

 

 

コミュニケーションを表現した、

「英語の文章」

がありました。

 

それはこのようなものです。

 

Said≠Heard

「言ったからといって、聞いてもらえたわけではない」

 

Heard≠Listened

「聞いてもらえたからといって、聴いてもらえたわけではない」

 

Listened≠Understood

「聴いてもらえたからといって、理解してもらえたわけではない」

 

Understood≠Agreed

「理解してもらったからといって、賛成してもらえたわけではない」

 

Agreed≠Convinced

「賛成してもらえたからといって、納得し行動してもらえるわけではない」

 

 

 

この文章が伝えていることは、送り手からは

「情報の発信にすぎない」

ということです。

 

 

主語はあくまで

「聞き手」

ということです。

 

 

「共有し、共感を創り出すこと」

これがコミュニケーションの目的です。

 

 

「自分の言葉の主語は?」

振り返ってみて、どの主語が多いか確認すること

これがコミュニケーションの第一歩かもしれませんね。

 

レゾンデートル株式会社 ~行動創造理論~

齋藤

著者

行動創造理論第一人者
レゾンデートル株式会社代表取締役
齋藤英人

自らが開発した「行動創造理論」を活用し企業研修、公開講座、ビジネス講演など年間100回以上登壇をしており、大手企業や成長企業を中心に営業力向上と売上拡大に力を注いでいる

記事カテゴリー