あなたもできる!AI時代とテレワーク時代で活躍する仕事術

2020.07.21

 

今日は
「行動の選択方法」
をテーマにしてみたいと思います。

 

 

<index>

1仕事の順番は必ず緊急度が最優先される

2これからの仕事でとても重要なこととは?

9つのマスを使ったワークシート「行動優先」

 

 

■仕事の順番は必ず緊急度が最優先される

 

 

行動の優先順位を決めるには
「2つの軸」
があります。

 

 

緊急性

重要度

 

 

この2つです。

 

 

これに基づいて
「TO DOリスト」
を作成している人も多いでしょう。

 

 

ただ仕事というのは
「緊急性が重要度を上回る」
ということがよく起こります。

 

 

これだとあなたも
「やるべき仕事」
だけに追われることになります。

 

 

ここで重要なのは
「やりたい仕事はなんなのか」
というものを明確にしておくべきです。

 

 

どんどんと
「やるべき仕事」
は確実に減っています。

 

その理由は
「機械がすべて補ってくれるから」
です。

 

 

■これからの仕事でとても重要なこととは?

 

 

先進的な企業では
「あるルール」
を設けています。

 

 

そのルールは
「自分がやりたい仕事に20%の業務時間を割く」
というものです。

 

 

 

どんな時代でも必要なのは
「成果に貢献する」
ことです。

 

 

さらにこれからの時代で必要なのは
「やりたい仕事」と「ありたい姿」
を明確にして成果に貢献することです。

 

 

 

この行動の選択を
「習慣」
にしていく必要があります。

 

 

その為には
「毎日、やりたい仕事を1つやる」
を続けることです。

 

 

後回しにせずに
「1つだけ必ずやる」
という習慣です。

 

 

これを毎日続けていけば
「やるべきこと」×「やりたいこと」
の両方が積みあがっていきます。

 

 

しかし一番難しいのは
「行動の習慣化」
です。

 

 

これを実現するには
「出来る限り簡単な作業とする」
ことが鉄則です。

 

 

それを実現する
「仕事術」
を最後にご紹介します。

 

 

■9つのマスを使ったワークシート「行動優先」

 

 

まず
「仕事の取り掛かるべき順番」
を決定します。

 

 

オンラインサロン会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

著者

行動創造理論第一人者
レゾンデートル株式会社代表取締役
齋藤英人

自らが開発した「行動創造理論」を活用し企業研修、公開講座、ビジネス講演など年間100回以上登壇をしており、大手企業や成長企業を中心に営業力向上と売上拡大に力を注いでいる

記事カテゴリー