こんな方法があった!?営業全員を積極的を外に出させた「究極の働き方改革」

2020.02.17

 

全ての営業を積極的に外に出してください

 

 

今日は
「働き方改革」
というテーマに触れてみます。

 

<index>

①フリーアドレス制の3つの効用

②営業全員を積極的に外に出させた働き方改革

③行動を変えるのはしつけではなく「環境」

 

 

■フリーアドレス制の3つの効用

 

働き方改革に取り組んでいる企業が増えています。

 

 

その取り組みの1つに
「フリーアドレス制」
があります。

 

「特定の席を持たずに、座りたい場所に座る」
というものです。

 

 

この制度には3つの効用があります。

 

1オフィスコストの削減

2コミュニケーションの活性化

3整理整頓の徹底

 

 

このような効果があるとして
「導入企業」
が増えています。

 

 

特に、日中はオフィスにはいない
「営業部門」
などではさらに効果が見込めるでしょう。

 

 

いくつかの企業ではこんな悩みあるかもしれません。

 

 

自分の会社の営業が
「なかなか外に行かない」
という悩みです。

 

 

そんな時どうすればよいでしょうか?

 

 

しっかりと諭す

怒鳴りつける

査定項目に入れる

 

このように様々な策が考えられます。

 

 

とは言え
「すぐに改善する」
ということは難しいかもしれませんね。

 

 

このような状況で
「思い切った働き方改革」
を導入した企業があるようです。

 

 

このやり方で
「営業全員が外に出る」
ということを実現したそうです。

 

 

それはどんな改革方法でしょうか?

 

 

経営者の方、マネージャーの方
はぜひ一緒に考えてみてください。

 

 

■営業全員を積極的に外に出させた働き方改革

 

 

その方法は・・・

 

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.

著者

行動創造理論第一人者
レゾンデートル株式会社代表取締役
齋藤英人

自らが開発した「行動創造理論」を活用し企業研修、公開講座、ビジネス講演など年間100回以上登壇をしており、大手企業や成長企業を中心に営業力向上と売上拡大に力を注いでいる

記事カテゴリー