イメージトレーニングは効果があるのか?「実際に筋力がつくか実験してみた」

2022.08.20

イメージトレーニングで筋力がアップしたらすごい!?

 

 

今日は
「イメージトレーニング」
というテーマに触れてみたいと思います。

 

 

<index>

①イメージトレーニングに本当に効果があるの?

②実験:イメージトレーニングで筋力が増加するのか?

③「イメージトレーニング」=「視覚化」はビジネススキルにも有効

 

 

■イメージトレーニングに本当に効果があるの?

 

 

あなたは
「イメージトレーニング」
はやったことはありますか?

 

 

スポーツの世界ではイメージトレーニングが行われています。

もしかしたらあなたも学生時代の部活動でやったことがあるかもしれません。

 

 

しかしイメージトレーニングに意味はあるのでしょうか?

 

 

ただ想像をするだけなので、効果は無いようにも思えます。

想像するだけでスキルが向上したら、こんなに楽なことはありません。

 

 

イメージトレーニングについては
「様々な研究」
が行われています。

 

 

効果があるのか、それとも意味が無いのか見ていきましょう。

 

 

■実験:イメージトレーニングで筋力が増加するのか?

 

 

アメリカオハイオ州の
「運動心理学者 クアン・ユエ」
の研究から見てみましょう。

 

 

ジムに実際に行った人

頭の中だけで仮想トレーニングを行った人

 

 

ユエは筋力にどれだけ差がつくかを調べました。

 

 

ジムに行った人⇒30%筋力が向上

イメージトレーニングだけした人⇒13.5%筋力が向上

 

 

実際に筋力が上がったようです。

 

 

ただし
「実際の練習の代わりになるか?」
となると少し話が異なります。

 

 

1994年に同じような実験結果を集めて分析を行いました。

イメージトレーニングにも筋力を向上させる効果は認められました。

しかし実際の練習程の効果は無いと結論付けされました。

 

 

ただし、ユエの研究からもわかるように
「筋力さえも鍛えられる」
という成果は間違いなくあるということです。

 

 

脳は頭の中でイメージしたものと実際のことの区別がつきません。

その為、ある行為を視覚化すると、脳は実際に行ったのと同じように働きます。

そして、いざ現実で行動に移すと訓練の成果が発揮されます。

 

 

イメージトレーニングで重要なことは
「視覚化」
につきます。

 

 

どれだけ現実に近づけて視覚情報として捉えるかが重要です。

視覚情報を強く得られれば、イメージトレーニングの効果も発揮されます。

 

 

■「イメージトレーニング」=「視覚化」はビジネススキルにも有効

 

 

イメージトレーニングは
「実際の訓練に近い効果がある」
ということがわかりました。

 

 

そして、実際の訓練と組み合わせるとより効果が高まることもわかっています。

 

 

運動などのトレーニングを例にしてきましたが
「ビジネススキル」
でも全く一緒です。

 

 

事前にイメージトレーニングをして
「視覚情報として脳に記憶させる」
ことでスキルアップが期待できます。

 

 

特に
「ロールプレイ」
を行うと効果があります。

 

 

私も実施する営業研修プログラムでは、かなり多くの時間を取り入れています。

むしろロールプレイのない営業研修は効果が薄いと思うほどです。

 

 

セールストークの標準化

営業のセオリー

身だしなみやマナー

 

 

上記を行っても売上向上に寄与することは無いでしょう。

そんな簡単に売上をあげることは出来ません。

 

 

当然上記の要素は私も研修でいれていますが
「なぜ必要なのか」「どのように使うのか」
という点を科学的根拠に基づき身につけてもらいます。

 

 

「営業ではアイスブレイクが必要だ」
というのは必ず言われるでしょう。

 

 

では
「なぜアイスブレイクが必要か?」
という質問を研修講師や上司に聞いてみてください。

 

 

科学的根拠に基づきた回答が出来る人はほとんどいないでしょう。

 

 

せいぜい
「雑談をして雰囲気づくりをする」
程度の回答しか返ってこないはずです。

 

 

これではアイスブレイクが苦手な営業は、やろうとは思わないでしょう。

研修をやっても意味が無いという結果が1つ積みあがるだけです。

 

 

イメージトレーニングが有効な
「科学的根拠」
は示されました。

 

 

ぜひあなたも、積極的に取り入れてみてください。

 

 

そのほかにも
「ビジネスにおける科学を基軸としたスキル」
を身につけたい場合は、行動創造理論のドアをノックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

■行動創造理論は脳のメカニズムを先回りする

 

私の提唱する行動創造理論は
「科学を基軸とした営業理論」
です。


脳のメカニズムに基づいた行動を体系化したものです。

 

  • 脳科学

  • 心理学

  • 行動経済学

 

上記のノーベル賞を取った研究や知見を「営業行動」に体系的に落とし込んだものです。

科学を基軸とした営業技術を身につけ、売上が飛躍的に伸びるプログラムです。

 

  • 営業研修

  • マネージメント研修

  • 能力開発トレーニング

 

「もっと売上に繋がる営業研修を実施したい」
「確実に営業力が上がる営業研修はないか」
と一度でも思ったことのある方は、ぜひ触れてもらいたいプログラムです。

 

 

営業で成果を出すには
「人の本能の行動に合わせる」
だけです。

 

 

成約率が50%向上した

新規案件数が10倍に増えた

たった1か月で売上が4.6倍になった

 

 

上記の成果を導いたプログラムにご興味をお持ちの方は、ご連絡をいただければと存じます。

売上に関する課題はすべて解決できるようになるでしょう。

すでに8,816人の営業が飛躍的に向上させました。

 

 

【ご連絡フォーム】

 

 

今日は「イメージトレーニング」というテーマに触れてみました。

著者

行動創造理論第一人者
レゾンデートル株式会社代表取締役
齋藤英人

自らが開発した「行動創造理論」を活用し企業研修、公開講座、ビジネス講演など年間100回以上登壇をしており、大手企業や成長企業を中心に営業力向上と売上拡大に力を注いでいる

記事カテゴリー