30秒トレーニングであなたの営業スキルが飛躍的に向上する

2022.01.15

 

30秒トレーニングで営業スキルが飛躍的に向上する

 

 

今日は
「30秒思考トレーニング」
に触れてみたいと思います。

 

 

<index>

①あなたは30秒で的確に伝えることが出来ますか?

②思考トレーニングはあなたの好きなものを使う>

③最後にあなたのビジネスでやってみましょう

 

 

■あなたは30秒で的確に伝えることが出来ますか?

 

 

あなたは
「エレベータピッチ」
という言葉をご存じですか? 

 

 

シリコンバレーの文化で
「スタートアップのベンチャー企業が投資家に30秒でプレゼンテーションをする」
というお話です。

 

 

古くから
「30秒で自身の会社やサービスを説明できなければ生き残れない」
という文化です。

 

 

スタートアップのベンチャー経営者だけでなく
「すべての営業」
に必要なスキルです。

 

 

エレベーターピッチは
「商品・サービスの本質を的確に伝えるチカラ」
そのものです。

 

 

冗長的にダラダラと話す営業に
「時間を割こうというお客様」
などは既に存在しません。

 

 

あなたは
「30秒で的確に伝えることが出来る」
と自信をもって言えますか?

 

 

■思考トレーニングはあなたの好きなものを使う

 

 

30秒の表現力を高める
「思考のトレーニング」
があります。

 

 

直接ビジネスに関わることでもできます。

 

 

ただそれだと面白くないので
「トレーニンが継続しない」
となるでしょう。

 

 

今回ご紹介するトレーニングは
「バラエティ番組」
を活用しても十分できます。

 

 

もちろんあなたの趣味でも良いです。

先ほど読んでいた本でも良いでしょう。

 

 

それぞれ見ていきましょう。

 

 

 

まず昨夜見た
「バラエティ番組」
を思い出してみてください。

 

 

それを見ていない他の誰かに
「30秒」
で説明をしてみてください。

 

 

番組の面白さは伝わったでしょうか?ではまず「ビジネス編」です。

 

 

次に
「読み終わった本のすばらしさ」
を30秒で伝えてみてください。

 

 

あなたが伝えた内容で
「買ってみよう」
となったでしょうか?

 

 

あなたが大好きな
「趣味の魅力」
を30秒で伝えてみてください。

 

 

知人は時間を投資して
「1回やってみる!」
となるでしょうか?

 

 

ビジネスではなく
「あなたが好きなことを30秒で伝える」
ことは非常に有効なトレーニングになります。

 

 

■最後にあなたのビジネスでやってみましょう

 

それでは
「ビジネス」
に戻ってみましょう。

 

 

ビジネスパーソンは様々なドキュメントを作成します。

 

 

提案書

企画書

調査報告書

仕様書

議事録

 

 

 

ドキュメントを作成した後に
「30秒で説明する」
という思考トレーニングのやり方です。

 

 

最初から
「資料全体」
を説明する必要はありません。

 

 

最初は
「特定の段落や特定の図」
でも構いません。

 

 

まず行うことは余計な情報を取り払って
「キーメッセージ」
を見つけるという作業です。

 

 

適切なキーメッセージを見つけられたら
「50%の作業は完了した」
と言っても良いでしょう。

 

 

ビジネスのプレゼンテーションの基本のカタチは
「結・起・承・結」
です。

 

 

キーメッセージは
「結」
に当たる部分です。

 

 

基本のカタチを見ても
「50%」
が既に完成しています。

 

 

あとはキーメッセージを具体的に想像できるように
「数字」「視覚情報」
で文章を整えれば完成です。

 

 

さらに行動科学の技術を使えば
「結の前の一言」
も重要になってきます。

 

 

プライミングという技術で
「かなり効果的な技術」
です。

 

 

私も商談や研修、講演の前には
「必ず入れ込む科学的技術の1つ」
です。

 

 

プライミングについては、他の記事で詳しく述べているので、サイト内検索で見つけてください。

 

 

ビジネスのこと

商品全体のこと

商談の全部のこと

 

 

上記のメッシュで考えるから
「難しくしている」
となります。

 

 

もっと細かくすると、非常に楽に
「プレゼンテーションの技術」
を身につけることが出来ます。

 

 

さらにはビジネスでなくても
「あなたが好き題材」
で十分です。

 

 

こう聞くと少しできそうな気がしませんか?

 

 

ぜひ気楽に取り組んでみてはいかがでしょうか

 

 

細かくしたり、好きな題材で取り組むのは
「脳のメカニズム」
に沿っているので効果があります。

 

 

少しカタチを変えた
「行動創造理論」
に触れてみました。

 

 

■行動創造理論は脳のメカニズムを先回りする

 

私の提唱する行動創造理論は
「科学を基軸とした営業理論」
です。

 


脳のメカニズムに基づいた行動を体系化したものです。

 

  • 脳科学

  • 認知心理学

  • 行動経済学

 

上記のノーベル賞を取った研究や知見を「営業行動」に体系的に落とし込んだものです。

科学を基軸とした営業技術を身につけ、売上が飛躍的に伸びるプログラムです。

 

  • 営業研修

  • マネージメント研修

  • 能力開発トレーニング

 

「もっと売上に繋がる営業研修を実施したい」
「確実に営業力が上がる営業研修はないか」
と一度でも思ったことのある方は、ぜひ触れてもらいたいプログラムです。

 

 

営業で成果を出すには
「人の本能の行動に合わせる」
だけです。

 

 

成約率が50%向上した

新規案件数が10倍に増えた

たった1か月で売上が4.6倍になった

 

 

上記の成果を導いたプログラムにご興味をお持ちの方は、ご連絡をいただければと存じます。

売上に関する課題はすべて解決できるようになるでしょう。

 

 

【ご連絡フォーム】

 

 

今日は「30秒思考トレーニング」に触れてみました。

著者

行動創造理論第一人者
レゾンデートル株式会社代表取締役
齋藤英人

自らが開発した「行動創造理論」を活用し企業研修、公開講座、ビジネス講演など年間100回以上登壇をしており、大手企業や成長企業を中心に営業力向上と売上拡大に力を注いでいる

記事カテゴリー