あなたが成功できるかどうかのカギ「偉大な投資家の言葉”能力の輪”とは?」

2023.05.06

齋藤英人
レゾンデートル株式会社 代表取締役
『行動創造理論』第一人者
自らが開発した「行動創造理論」を活用し企業研修、公開講座、ビジネス講演など年間100回以上登壇をしており、大手企業や成長企業を中心に営業力向上と売上拡大に力を注いでいる

あなたは本当に自分の能力を把握できていると断言できますか?

 

 

今日は
「能力の輪」
といテーマに触れてみたいと思います。

 

 

<index>

①あなたはどれだけ自分のことを把握できていますか?

②どうやら成功のカギを握っているのは偉大な投資家の言葉らしい

③2030年に生き残れる営業は「能力の輪の境界線」を持っている

 

 

■あなたはどれだけ自分のことを把握できていますか?

 

 

あなたは自分に適した仕事は把握していますか?

あなたは自分の得意なことを把握していますか?

あなたは自分の能力を把握していますか?

 

 

多くの人は上記の質問に
「YES」か「ある程度は」
と答えることでしょう。

 

 

ただそれは幻想かもしれません。

 

 

そもそも人は
「自分のことを正しく判断する」
ことを得意としていないからです。

 

 

人は他人との比較や反応、距離によって自分を把握します。

 

 

太古の時代からあなたの祖先が
「群れの中での立ち位置をみて自分のポジションを務めてきた」
から、今日あなたが存在しているといってもも良いでしょう。

 

 

そしてもし、あなたが本当に自分自身を把握していたら
「今とは違う成功」
を手にしていたかもしれません。

 

 

■どうやら成功のカギを握っているのは偉大な投資家の言葉らしい

 

 

投資家のウォーレン・バフェット氏が素晴らしい表現を用いているようです。

 

 

「能力の輪」

 

 

人間は能力の輪の内側にあるものをよく理解する

しかし輪の外にあるものは理解できない

出来たとしても、ほんの一部である

 

 

そして重要なのは
「能力の輪の中にとどまること」
と伝えています。

 

 

能力の輪の
「内側と外側の境界線」
を見極めることが重要としています。

 

 

あなたは自分自身の
「能力の輪」
を見極めているといえるでしょうか?

 

 

能力の輪に正しくピントを合わせて行動をしていけば
「成功」
を手にする確率は高くなるでしょう。

 

 

もちろん成功は金銭的なものだけではありません。

自尊心を満たしたり、他人からの評価を得ることができるようになります。

 

 

そして時間の節約も可能にします。

10の仕事を行う時間が、能力の輪の中であれば半分で済ますことができます。

またその相手時間で、さらなるブラッシュアップもできるでしょう。

そうすれば、さらに成果を残すようになり、輪の中が非常に強くなります。

 

 

もちろん空いた時間を自由に使っても良いでしょう。

趣味の時間や家族との時間に使っても良いでしょう。

 

 

豊かな人生を送るには
「能力の輪」
を見極めることが重要ということです。

 

 

■2030年に生き残れる営業は「能力の輪の境界線」を持っている

 

 

私は自分の能力の輪の中で
「営業研修」
を行っています。

 

 

私の役割として受講者の
「営業の能力の輪」
を見極めることになります。

 

 

そもそも営業に適した能力をはどんなものでしょうか?

 

 

日本の企業では
「資格やプログラム技術を持たない人」
が営業に回されることが多くあります。

 

 

「営業をやるつもりじゃなかったのに…」
と思いながらノルマとプレッシャーに追われる日々を過ごします。

 

 

しかし、営業の仕事は非常に難しい仕事です。

交渉により、お客様の行動を創り出す仕事です。

決まったコードを書いたら、その通りに動くものでもありません。

 

 

AIや機械に奪われない仕事は
「交渉」と「創造」
の2つに限られると私は考えています。

 

 

その他の仕事は、変数が少ないため、大部分を機会が補うことができます。

すでに人手不足から、決まったコードを書くことや、デザインのパターンは機械が行っています。

 

 

ただ残念ながら
「営業も全員生き残れるわけでではない」
と断言しておきましょう。

 

 

あと数年で
「50%以上の営業は職を失う」
と私は提言をしています。

 

 

最大の理由は
「お客様の新しい購買行動に対応できないから」
となります。

 

 

現在多くの割合を占める
「お客様の声を聴き、満足度を高める営業」
は職を失うタイプの営業です。

 

 

関係性タイプの営業たちです。

これまで正しいと思って行っていたことが、今後は全く通用しなくなります。

 

 

私の研修は
「受講者の能力の輪の境界線をはっきりさせる」
ことなのかもしれません。

 

 

そして、10年先も活躍し続けられる
「それぞれの能力の輪」
を大きくすることかもしれません。

 

 

実際に受講をしてくれた営業たちは
「ほとんど例外なく、トップセールス同様の成績を残す」
という成果を上げてくれています。

 

 

それも、研修直後からずっとです。

 

 

脳のメカニズムを先回りする営業理論
「行動創造理論🄬」
を用いれば、営業にも再現性をもたらし、常に売上をあげる営業となります。

 

 

あなたは職を失う営業になりたいですか?

それもと能力の輪を見極めて、活躍し続ける営業になりたいですか?

 

 

 

■行動創造理論は脳のメカニズムを先回りする

 

私の提唱する行動創造理論は
「科学を基軸とした営業理論」
です。


脳のメカニズムに基づいた行動を体系化したものです。

 

  • 脳科学

  • 心理学

  • 行動経済学

 

上記のノーベル賞を取った研究や知見を「営業行動」に体系的に落とし込んだものです。

科学を基軸とした営業技術を身につけ、売上が飛躍的に伸びるプログラムです。

 

  • 営業研修

  • マネージメント研修

  • 能力開発トレーニング

 

「もっと売上に繋がる営業研修を実施したい」
「確実に営業力が上がる営業研修はないか」
と一度でも思ったことのある方は、ぜひ触れてもらいたいプログラムです。

 

 

営業で成果を出すには
「人の本能の行動に合わせる」
だけです。

 

 

成約率が50%向上した

新規案件数が10倍に増えた

たった1か月で売上が4.6倍になった

 

 

上記の成果を導いたプログラムにご興味をお持ちの方は、ご連絡をいただければと存じます。

売上に関する課題はすべて解決できるようになるでしょう。

すでに9,816人の営業が飛躍的に向上させました。

 

 

【ご連絡フォーム】

 

 

今日は「能力の輪」というテーマに触れてみました。

売上直結型「BtoB」営業研修
無料相談受付中!
売上直結型「BtoB」営業研修ランディングページバナー

著者

行動創造理論第一人者
レゾンデートル株式会社代表取締役
齋藤英人

自らが開発した「行動創造理論」を活用し企業研修、公開講座、ビジネス講演など年間100回以上登壇をしており、大手企業や成長企業を中心に営業力向上と売上拡大に力を注いでいる

記事カテゴリー