あなたのビジネスが一番人気になるには?

2018.08.18

 

今日は

「特化」

というテーマに触れてみたいと思います。

 

 

 

行列ができる飲食店には

「1番人気のメニュー」

があります。

 

 

行列ができるパン屋さんにも

「1番人気のパン」

があります。

 

 

行列ができるお土産やさんにも

「1番人気のもの」

があります。

 

 

ではご質問です。

 

 

この

「1番人気のものが無かったら?」

行列はできるでしょうか?

 

 

恐らく行列も無くなってしまうでしょう。

 

 

やはり

「特別なもの」

は必要ですね。

 

 

この1番のものを

「特化」

と言い換えることができます。

 

 

ビジネスでは特化をすることで

望ましいお客様を引き付ける

望まないお客様を遠ざける

という効果が生まれます。

 

 

それはあなたのサービスが

「明解化される」

からです。

 

 

「誰にでも好かれるもの」

「どこにでもあるもの」

では恐らく行列はできないでしょう。

 

 

他とは違う

「特別なもの」

だから人気がでるということです。

 

 

特化することで

 

1わかりやすい

2価値を認められる

3差別化ができる

 

このようなメリットがあります。

 

 

逆に

何でもできる

みんなに好かれる

というものだと

 

 

1特別感がない

2今使わなくてもいい

3私でなくてもいい

というマイナスのイメージを持たれてしまいます。

 

 

週末に街を歩いていて

「目に入ってくるメッセージ」

はなんでしょうか?

 

 

それは

「自分向けのメッセージ」

に気づくでしょう。

 

 

それは

「自身のビジネスヒント」

となるかもしれません。

 

 

そして

「自分たちが発信しているメッセージ」

をまた見直してみてください。

 

 

そのメッセ―ジは

「特化」

したものか

 

それとも

「誰にでも好かれる」

ものか

 

 

もし後者であれば

「早急に見直す」

ということをしたほうが良いと思います。

 

 

「あなただけの1番」

というメッセージが一番強力です。

 

 

これは製品サービスだけでなく

「パーソナルブランド」

においても同様です。

 

 

「あなたはどんな人ですか」

という質問に何と答えますか?

 

 

今日は

「特化」

というテーマに触れてみました。

 

 

レゾンデートル株式会社 ~行動創造理論~

齋藤

 

 

著者

行動創造理論第一人者
レゾンデートル株式会社代表取締役
齋藤英人

自らが開発した「行動創造理論」を活用し企業研修、公開講座、ビジネス講演など年間100回以上登壇をしており、大手企業や成長企業を中心に営業力向上と売上拡大に力を注いでいる

記事カテゴリー