「もう言い訳はできない」あなたの脳の成長は何歳で止まるのか?

2020.01.29

 

今日は
「脳の成長の限界」
というテーマに触れてみたいと思います。

 

<index>

①人の脳は6歳で完成する??

②大きくなってからは成長がないのか?

③アメリカの大規模研究で言い訳ができなくなった

 

 

■人の脳は6歳で完成する??「スキャモンの成長曲線」

 

人間の脳は
「何歳ぐらいまで発達する」
かご存知ですか?

 

これについては発達心理学の分野で
「膨大な研究結果が蓄積」
されています。

 

その中で
「スキャモンの発育曲線」
というものがあります。

 

1930年代の少し古い理論ですが、様々な場面で引用されています。

 

「20歳の水準に到達するまでの発育度合」
をグラフ化したものです。

 

・身体

・神経

・リンパ

・生殖

この4つに分けたものになります。

 

脳はこの中で
「神経」
に位置付けられます。

 

発育曲線をみてみると
「脳は4歳までに急速に発達」
することがわかっています。

 

そして
「6歳で90%に達する」
という結果になりました。

 

つまり
「ヒトの脳は6歳でほぼ完成する」
ということになります。

 

見た目は子供でも
「脳の回路は極めて大人と同等」
ということになります。

 

6歳までは
「優れた脳を作る期間」

 

それ以降は
「出来上がった脳に知識や技能を覚えさせる期間」

 

と言っても過言ではないのかもしれません。

 

 

■出来上がった脳は成長しない?

 

だからと言って
「大きくなってから成長がない」
と結論を下すのは短絡的です。

 

別の角度でみた
「知的能力は何歳まで磨けるか?」
という研究があります。

 

アメリカの大規模研究で
「シアトル縦断研究」
というもので明らかになっています。

 

これは
「6千人を対象に7年ごとに脳機能をテストする」
という壮大な研究です。

 

これらの研究から
「年齢と知的能力の関係」
について多くのことが明らかになりました。

 

 

この研究の結論は
「年齢を重ねたうえでも訓練で能力を回復させられる」
というものが出ています。

 

・新しいことへの学習

・新しい環境への適応

これらは訓練によって十分可能です。

 

14年間で能力を落としていた人も
「訓練によって」
元の水準まで回復しました。

 

また能力を維持していた人も
「訓練によって」
さらに能力が向上しました。

 

この研究によって
「年齢により成長がない」
というのは完全に言い訳であることが明らかになりました。

 

 

■年齢で言い訳をすることはできない

 

知的能力の維持には

1経験による知識と技能の蓄積

2一定の健康

3家族や友人とのコミュニケーション

 

この3つが効果的であるとも述べられています。

 

これからの日本は
「高齢者の就業促進」
が活発化していきます。

 

上記の研究結果はこの流れでも
「大いに期待が持てる結果」
と言えるのではないでしょうか。

 

今日の記事の結論は
「あなたの脳の成長には限界がない」
ということです。

 

もう年齢を言い訳にすることはできなくなりましたね(笑)

 

 

また現役世代も
「もう年だから変化ができない」
と決めつけるのはやめたほうが良いでしょう。

 

多くの人が
「先入観」
を持ってしまっていることが、シニア世代の活用にブレーキをかけているかもしれません。

 

 

■行動創造理論は脳のメカニズムを先回りする

 

私の提唱する「行動創造理論」は
脳のメカニズムに基づいた行動を体系化したものです。

 

  • 脳科学

  • 心理学

  • 行動科学

 

これらの数多くの研究や知見を「ビジネスにおける行動」
に体系的に落とし込んだものです。

それを身につけ飛躍的に売上を伸ばすプログラムをご提供しています。

 

  • 営業研修

  • マネージメント研修

  • 能力開発トレーニング

 

「売上に繋がる研修を実施したい」
「確実にスキルが上がる研修はないか」
と一度でも思ったことのある方は、ぜひ触れてもらいたいプログラムですね。

 

ビジネスで成果を出すというのは
「人の行動を継続的に変化させる仕組み」
を本能の行動に合わせ考えてあげればよいだけです。

 

このようなプログラムにご興味をお持ちの方は、ご連絡をいただければと存じます。

ビジネスの課題をすべて解決できるようになるでしょう。

 

 

【ご連絡フォーム】

 

 

今日は「脳の成長の限界」というテーマに触れてみました。

著者

行動創造理論第一人者
レゾンデートル株式会社代表取締役
齋藤英人

自らが開発した「行動創造理論」を活用し企業研修、公開講座、ビジネス講演など年間100回以上登壇をしており、大手企業や成長企業を中心に営業力向上と売上拡大に力を注いでいる

記事カテゴリー