アメをなめればよいってホント?あなたの行動は自動的に創られる

2020.02.28

 

「なかなか動けない」という人に朗報!

 

 

今日は
「アメの効果」
というテーマに触れてみたいと思います。

 

<index>

①あなたは行動を簡単に創り出せますか?

②行動を創り出す小さな仕掛け「キャンディ効果」

③自分自身にキャンディ効果を与えれば行動が創られる

 

 

■あなたは行動を簡単に創り出せますか?

 

このように質問された時
「もちろん!イエス!」
とお答えいただく方はどれほどいるでしょうか?

 

「やらなければならないこと」
をおざなりにしてしまうことはないですか?

 

早めにやっておけばよいものを
「期限ぎりぎりになって慌てて取り掛かる」
といった経験はないでしょうか?

 

 

やらなければなならないことを
「あらかじめやっておけばよい」
なんてことは誰もがわかっています。

 

またそれを指摘されると
「非常に腹が立つ」
ことでしょう。

 

だったらやればいいのに
「なぜできないのか?」
を考えてみようと思ったことはないですか?

 

今日は行動を創るためにする
「小さなあること」
に触れてみましょう。

 

 

■行動を創り出す小さな仕掛け「キャンディ効果」

 

3人の心理学者が明らかにした
「キャンディ効果」
というものがあります。

 

実験では
「医師」
に協力をしてもらいました。

 

架空の患者の症状や病歴を読み上げ
「経験豊かな医師たち」
に診断をしてもらいました。

 

3つのグループに診断してもらいましたが
「診断前にあること」
をしてから取り組んでもらいます。

 

Aチーム 事前に何もしない

Bチーム 事前に医療関係の記事を読んでもらった

Cチーム 事前にキャンディをあげた

 

 

このセクションのタイトルから
「Cチームの結果」
に何か変化があったことは予想ができると思います。

 

Cチームの医師たちは
「2倍の速さで正確に診断した」
という結果になりました。

 

つまり
「良い気分になってから仕事にとりかかってもらう」
ことで2倍のパフォーマンスがでたということです。

 

ちゃんと仕事をしてもらうために
「チップやプレゼント」
が効果的であることはご存知でしょう。

 

しかし
「最適な量や金額」
をご存知の方は少ないことでしょう。

 

実際には
「キャンディ1個」
でも効果があるということです。

 

大の大人でも飴玉一個でハッピーになり
「良い仕事をする」
ということです。

 

 

■自分自身にキャンディ効果を与えれば行動が創られる

 

ポイントは
「良い気分になる」
ということです。

 

キャンディ自体が有効という話ではありません。

 

「自身を良い気分にさせればよい」
ということです。

 

仕事で上手くいったこと

楽しかった旅行のこと

美味しかったご飯のこと

これらを思い出してから仕事に取り掛かるだけで良いでしょう。

 

 

たまった仕事

やらなければならない仕事

これらに取り掛かる前に、自分の脳にキャンディをあげることです。

 

 

もちろんこの効果は
「マネジメント」
でも十分に効果があります。

 

朝一番に
「部下を気分よくさせる」
のはマネージャーの最初の仕事かもしれません。

 

 

これは脳のメカニズムです。

 

「商談」
でも十分に役立てることができます。

 

アイスブレイクで
「お客様を気分よくさせる」
という鉄則は科学的根拠に基づいたものです。

 

天気の話で本題に入らずに
「共通の話題で良い気分にさせる」
トレーニングをするのが良いでしょう。

 

 

■行動創造理論は脳のメカニズムを先回りする

 

私の提唱する「行動創造理論」は
脳のメカニズムに基づいた行動を体系化したものです。

 

  • 脳科学

  • 心理学

  • 行動科学

 

これらの数多くの研究や知見を「ビジネスにおける行動」
に体系的に落とし込んだものです。

それを身につけ飛躍的に売上を伸ばすプログラムをご提供しています。

 

  • 営業研修

  • マネージメント研修

  • 能力開発トレーニング

 

「売上に繋がる研修を実施したい」
「確実にスキルが上がる研修はないか」
と一度でも思ったことのある方は、ぜひ触れてもらいたいプログラムですね。

 

ビジネスで成果を出すというのは
「人の行動を継続的に変化させる仕組み」
を本能の行動に合わせ考えてあげればよいだけです。

 

このようなプログラムにご興味をお持ちの方は、ご連絡をいただければと存じます。

ビジネスの課題をすべて解決できるようになるでしょう。

 

 

【ご連絡フォーム】

 

 

今日は「アメの効果」というテーマに触れてみました。

著者

行動創造理論第一人者
レゾンデートル株式会社代表取締役
齋藤英人

自らが開発した「行動創造理論」を活用し企業研修、公開講座、ビジネス講演など年間100回以上登壇をしており、大手企業や成長企業を中心に営業力向上と売上拡大に力を注いでいる

記事カテゴリー