ダイエットの成功も、営業成績も、部下の生産性も同じ方法で上げることが出来る!?

2023.01.16

誰もが簡単に大きなチカラを身につけることが出来るとしたら!?

 

 

今日は
「思い込みのチカラ」
というテーマに触れてみたいと思います。

 

 

<index>

①何十年もダイエット商品の広告が無くならない理由とは?

②ホテルの清掃係が何もしていないのに「期待のチカラでダイエット成功」

③情報を手にしただけでダイエット効果を手にした驚きの理由とは!?

 

 

■何十年もダイエット商品の広告が無くならない理由とは?

 

 

世の中には昔から
「ダイエット」
に関する商品が宣伝をされ続けています。

 

 

サプリメント

運動器具

寝具

 

 

「飲むだけ」

「つけるだけ」

「寝るだけ」

 

 

ズボラな人でも出来るように、”ながら”で痩せられる商品が人気です。

 

 

しかし何十年も前から似たような商品が宣伝されています。

本当にダイエット効果があるならば、商品は少しずつなくなっているはずです。

 

 

しかし何十年も広告がされ続けているのは
「広告費を支える売上が立ち続けている」
ということです。

 

 

つまりダイエットが上手く行って
「卒業した人が少ない」
ということを示しているといっても良いでしょう。

 

 

中々上手く行かないものの代表が
「ダイエット」
なのかもしれません。

 

 

そこで1つ朗報です。

 

 

もしあなたが体重を落としたいと思うのならば
「思い込むだけで良い」
という事実があります。

 

 

思い込むだけで本当に体重が減るということです。

 

 

「そんな馬鹿な…」
と思うかもしれませんが、実際に研究で証明がされています。

 

 

■ホテルの清掃係が何もしていないのに「期待のチカラでダイエット成功」

 

 

2004年のある日
「ボストンとコロラドのホテル」
に清掃員が出勤をしていました。

 

 

清掃係は1日に12室以上を担当します。

 

 

ベッドからリネンをはがし、新しいシーツをかける

床には掃除機をかけ、ごみを片付ける

洗面台、バスタブ、タイル、トイレを磨く

石鹸、タオルなどのアメニティを新しくする

 

 

毎日行っている仕事です。

ただ、この日は作業工程に少しだけ変更が加わりました。

 

 

清掃係はいつもの仕事を終えると
「体重・身長・血圧」
が計測されました。

 

 

そして、アンケートに答えさせられました。

 

 

ただこの作業は清掃員の健康状態を見るものではありません。

「思い込みが現実をどう変えるか」を明らかにしようとしていました。

 

 

清掃員の半数は研究者に
「あなたの仕事は健康専門家の推進する1日の運動に値する」
と教えられました。

 

 

残りの半数には上記の情報を与えませんでした。

 

 

4週間の追跡調査の結果が出ました。

清掃係は誰1人として、運動を始めたわけでもありません。

ルーティーンは全く変わらない4週間です。

清掃する部屋も増えたわけではありません。

 

 

にもかかわらず、仕事が健康に良いという情報を与えられた清掃員は
「体重が平均で0.9キロ減り、血圧が下がり、いつもより運動した気がした」
と答えました。

 

 

一方で情報を与えられなかった清掃員は
「健康状態が全く変わらない」
という結果でした。

 

 

なぜ、一方だけ改善したのでしょうか?

 

 

■情報を手にしただけでダイエット効果を手にした驚きの理由とは!?

 

 

答えはわかりに来ように見えますが
「実に単純なこと」
です。

 

 

体重や健康状態に変化あるということは
「行動が変化していた」
ということです。

 

 

仕事が健康に良いことを知った清掃係は
「仕事に対する見方が変わった」
ということを引き起こしました。

 

 

その結果
「仕事への取り組み方が無意識に変わった」
ということです。

 

 

ベッドマットを持ち上げるのは作業ではなく
「エクササイズ」
に変わりました。

 

 

掃除機をかけたり、拭き掃除をするのは
「ワークアウト」
に変わりました。

 

 

仕事に対する見方が変わり
「カロリーを消費するチャンス」
にたった1つの情報が変えたということです。

 

 

ホテルの清掃係の研究は
「これまでの心理学や行動科学で明らかにされた複数のこと」
が組み合わさっています。

 

 

もちろんこの研究は
「ビジネス」
でも大いに活用できます。

 

 

営業では
「お客様に期待をさせることで提案価値を高める」
ことが出来ます。

 

 

その結果
「競合ではなく自社を選んでもらい売上があがる」
となります。

 

 

ある営業マンは200%の売上向上を実現しました。

 

 

また、マネジメントでは
「部下の行動が変わり、生産性が37%上がる」
という結果を手にできます。

 

 

もちろん営業でもマネジメントでも
「活用方法」
には少し工夫と技術が必要です。

 

 

ただし、教えてもらえれば誰でも出来るものです。

行動創造理論による営業トレーニングとマネジメント研修を受ければ大丈夫です。

 

 

期待のチカラだけでなく
「科学を基軸としたビジネススキル」
を手にすることになります。

 

 

■行動創造理論は脳のメカニズムを先回りする

 

私の提唱する行動創造理論は
「科学を基軸とした営業理論」
です。


脳のメカニズムに基づいた行動を体系化したものです。

 

  • 脳科学

  • 心理学

  • 行動経済学

 

上記のノーベル賞を取った研究や知見を「営業行動」に体系的に落とし込んだものです。

科学を基軸とした営業技術を身につけ、売上が飛躍的に伸びるプログラムです。

 

  • 営業研修

  • マネージメント研修

  • 能力開発トレーニング

 

「もっと売上に繋がる営業研修を実施したい」
「確実に営業力が上がる営業研修はないか」
と一度でも思ったことのある方は、ぜひ触れてもらいたいプログラムです。

 

 

営業で成果を出すには
「人の本能の行動に合わせる」
だけです。

 

 

成約率が50%向上した

新規案件数が10倍に増えた

たった1か月で売上が4.6倍になった

 

 

上記の成果を導いたプログラムにご興味をお持ちの方は、ご連絡をいただければと存じます。

売上に関する課題はすべて解決できるようになるでしょう。

すでに8,816人の営業が飛躍的に向上させました。

 

 

【ご連絡フォーム】

 

 

今日は「期待のチカラ」というテーマに触れてみました。

著者

行動創造理論第一人者
レゾンデートル株式会社代表取締役
齋藤英人

自らが開発した「行動創造理論」を活用し企業研修、公開講座、ビジネス講演など年間100回以上登壇をしており、大手企業や成長企業を中心に営業力向上と売上拡大に力を注いでいる

記事カテゴリー