新事実!生産性を下げる原因は、あなたに聞こえる電車よりも「大きな騒音」

2020.07.15

 

あなたの耳に常に聞こえる大きな騒音の正体

 

 

今日は
「ここは騒がしい」
というテーマに触れてみたいと思います。

 

 

<index>

①こんなオフィスにいたらどうなるでしょうか?

②静かなオフィスでも騒音にあふれている現実

③騒音のままに仕事を続けていたら生産性は下がる

 

 

■こんなオフィスにいたらどうなるでしょうか?

 

 

あなたは
「あるオフィスの椅子」
に座っています。

 

 

そのオフィスは
「線路の脇」
にあるオフィスです。

 

 

列車が
「1時間に数回」
大きな音をたてて通り過ぎます。

 

 

耳をつんざく音ではありません。

会話もさえぎられることはありません。

原則として仕事が邪魔される音ではありません。

 

 

しかし
「仕事の邪魔」
にはなります。

 

 

あなたが集中しようとすると、列車が通ります。

邪魔される時間はわずかです。

 

 

ただ、そのガタゴトという音で
「集中が途切れる」
ことになります。

 

 

あなたには再度集中するために
「落ち着く時間」
が必要です。

 

 

しかし落ち着いたころに
「ガタゴト」
と音が始まります。

 

 

■こんな学校で勉強をしていたらどうなるでしょうか?

 

 

学校の片側が
「線路」
に面しています。

 

 

片方の教室は
「騒音」
にされされています。

 

 

しかしもう一方の教室は
「他の学校と同じ環境」
です

 

 

この環境の違いに
「2人の研究者」
が注目をしました。

 

 

騒音は
「成績」
に影響を与えるでしょうか?

 

 

この研究の結果から
「著しく成績に違いが表れた」
ことがわかりました。

 

 

線路側の6年生はそれ以外の生徒と比べて
「1年分の学習の遅れ」
が見て取れました。

 

 

この結果を受けて
「防音パット」
が設置されました。

 

 

すると
「線路側の生徒の成績に遅れが無くなる」
という結果になりました。

 

 

この研究にとどまらず
「騒音は集中と成績に害をなす」
ということが分かっています。

 

 

■静かなオフィスでも騒音にあふれている現実

 

 

仕事においても
「騒音」
が邪魔をすることはわかりました。

 

 

しかし
「私のオフィスは静かで快適だ」
という人も多いでしょう。

 

 

むしろ
「線路脇のオフィス」
にいる人の方が少ないかもしれません。

 

 

しかし電車の騒音よりも大きな騒音が
「あなたを悩ませている」
ことにお気づきでしょうか?

 

 

仕事の締め切り

お金の心配

人間関係のトラブル

 

 

これらの心配事が
「電車の音の何倍もの大きさ」
となって、あなたの集中を途切れさせます。

 

 

実は人の脳は
「内面の思考」
が認知機能に影響を与えます。

 

 

たとえそれが
「数を数える」
といった単純なことでもです。

 

 

読書をしているときに
「読んでいるつもりでも、内容が全然入っていない」
という経験はないでしょうか?

 

 

読みながら
「内なる騒音」
に思考が奪われている状態です。

 

 

電車の騒音の方がよっぽどましかもしれません。

 

 

あなたの脳は内なる騒音に
「集中を奪われ続けている」
ということです。

 

 

■騒音のままに仕事を続けていたら生産性は下がる

 

 

集中せずに業務に取り組んでいたら
「生産性が下がる」
ことは想像がつくでしょう。

 

 

しかしこの騒音は
「防音パッドをつける」
ように簡単には消すことはできません。

 

 

対処する方法はないのでしょうか?

 

対処方法は
「たった1つ」
だけ存在します。

 

 

それは
「意図的に業務を短期の締め切りにする」
という方法です。

 

 

騒音が来る前に
「1つの仕事を完了させてしまう」
ことができれば問題ありません。

 

 

この方法は
「脳のメカニズム」
から考えても非常に有効な方法です。

 

 

言葉にすると難しそうに聞こえますが
「ワークシート」
で管理をすれば誰でもできるようになります。

 

 

これが行動創造理論です。

 

 

■行動創造理論は脳のメカニズムを先回りする

 

私の提唱する「行動創造理論」は
脳のメカニズムに基づいた行動を体系化したものです。

 

  • 脳科学

  • 心理学

  • 行動科学

 

これらの数多くの研究や知見を「ビジネス行動」
に体系的に落とし込んだ唯一の理論です。

それを身につけ飛躍的に売上を伸ばすプログラムをご提供しています

 

  • 営業研修

  • マネージメント研修

  • 能力開発トレーニング

 

「売上に繋がる営業研修を実施したい」
「確実に営業力が上がる営業研修はないか」
と一度でも思ったことのある方は、ぜひ触れてもらいたいプログラムですね。

 

 

ビジネスで成果を出すというのは
「人の行動を継続的に変化させる仕組み」
を本能の行動に合わせ考えてあげればよいだけです。

 

 

このようなプログラムにご興味をお持ちの方は、ご連絡をいただければと存じます。

ビジネスの課題をすべて解決できるようになるでしょう。

 

 

【ご連絡フォーム】

著者

行動創造理論第一人者
レゾンデートル株式会社代表取締役
齋藤英人

自らが開発した「行動創造理論」を活用し企業研修、公開講座、ビジネス講演など年間100回以上登壇をしており、大手企業や成長企業を中心に営業力向上と売上拡大に力を注いでいる

記事カテゴリー