なぜあいつはあんなに自信満々なんだ?「能力がないのに自信たっぷりな人の心理」

2020.03.25

 

なぜあいつはあんなに自信満々なんだ??

 

 

今日は
「自信たっぷりなひと」
というテーマに触れてみたいと思います。

 

<index>

1 能力がないのに自信たっぷりな理由

2 遺伝子レベルで行っている意思決定

3 このままだと居場所を失う危険が

 

 

■能力がないのにあの人が自信たっぷりな理由

 

あなたの周りに
「自信家」
はいますか?

 

 

素晴らしい功績をあげている

高い能力を保有している

こういうことであれば素晴らしいですね。

 

 

しかし残念ながら・・・

 

大した成果も残していない

能力も凄いとは言えない

こんな人が自信満々だったりします。

 

 

なぜこのようなことが起こるのでしょうか?

 

 

それは
「下方比較」
という心理が働いているからです。

 

 

この心理は
「自分より劣る人と比べる癖がある」
ということです。

 

 

「あいつよりマシ」

「自分のほうが良い成績を残している」

「自分のほうがいい点を取っている」

こんな心理です。

 

 

この心理は
「自己高揚感」
を高めるには役立ちます。

 

 

前向きに保つための
「自己防衛の一種」
です。

 

 

成果が出ない

失敗が続いている

自尊心が傷つきそう

 

 

こんな時には
「下方比較」
をすることで落ち込みを防ぐことができます。

 

 

人にとって大切な
「自尊心の維持」
という効用があります。

 

 

■遺伝子レベルで行っている無意識の意思決定

 

 

もう少しこの点を見ていきましょう。

 

下方比較は
「無意識のうちに行っている意思決定」
です。

 

人の脳は
「劣っている」
と感じることから無意識に防御をします。

 

 

「生物として劣っている」
と認識をしてしまうと、生きていけなくなることを知っているからです。

 

そのため
「他より優れている」
という反応を選択します。

 

「人の良い所より悪いところによく気が付く」
というのも同様の反応です。

 

 

特にこの傾向が強い人は
「自分がどのような人間か決まっていて、根本的に変わらない」
と思っている傾向があります。

 

「固定マインド」
といわれるように、柔軟性に欠ける人が多いでしょう。

 

 

 

■しかしそのままだと居場所を失う恐れが・・・

 

ただこの心理ばかりが続くと
「成長機会を失う」
ということになります。

 

 

「自信があるが中身がない」
というところまで来てしまうと厳しくなります。

 

 

成長路線に乗り続けるには逆の
「上方比較」
が必要になります。

 

 

これは
「自分より結果を残している人と比較する」
という心理です。

 

周りから成功者と言われる人が
「そろって謙虚」
なのはこの心理を強く持っているからかもしれません。

 

「成長マインド」
に満ち溢れた人たちなのでしょう。

 

 

こういう人たちは
「自分ができること」
をちゃんと認めています。

 

そしてそのうえで
「自分ができないこと」
を理解しています。

 

「すべてできる必要はない」
と考えていることでしょう。

 

 

「成長機会を手にする」

「成長機会を提供する」

ことをしないと居場所を見失ってしまう人が出るかもしれません。

 

 

まずは
「本当に自信がある点」
だけを見て認めてあげることから始めてはいかがでしょうか?

 

 

■行動創造理論は脳のメカニズムを先回りする

 

私の提唱する「行動創造理論」は
このような脳のメカニズムに基づいた行動を体系化したものです。

 

  • 脳科学

  • 心理学

  • 行動科学

 

これらの数多くの研究や知見を「営業行動」
に体系的に落とし込んだものです。

それを身につけ飛躍的に売上を伸ばすプログラムをご提供しています

 

  • 営業研修

  • マネージメント研修

  • 能力開発トレーニング

 

「売上に繋がる営業研修を実施したい」
「確実に営業力が上がる営業研修はないか」
と一度でも思ったことのある方は、ぜひ触れてもらいたいプログラムですね。

 

営業で成果を出すというのは
「人の行動を継続的に変化させる仕組み」
を本能の行動に合わせ考えてあげればよいだけです。

 

このようなプログラムにご興味をお持ちの方は、ご連絡をいただければと存じます。

ビジネスの課題をすべて解決できるようになるでしょう。

 

 

【ご連絡フォーム】

 

 

今日は「自信たっぷりな人」というテーマに触れてみました。

著者

行動創造理論第一人者
レゾンデートル株式会社代表取締役
齋藤英人

自らが開発した「行動創造理論」を活用し企業研修、公開講座、ビジネス講演など年間100回以上登壇をしており、大手企業や成長企業を中心に営業力向上と売上拡大に力を注いでいる

記事カテゴリー