あなたの強みって何??自分の強みが確実に見つかる「5つの質問」

2021.09.10

 

あなたの強みを発揮すること=ビジネスそのもの

 

 

今日は
「自分の武器の見つけ方」
というテーマに触れてみたいと思います。

 

 

<index>

①「あなたの武器は何ですか??」に答えられる!?

②【解説】自分の強みを知る「5つの質問」

③笑顔が人の行動を創り出す科学的根拠があった!?

 

 

■「あなたの武器は何?」に答えられますか?

 

 

「あなたの武器は?」
と聞かれたら何と答えますか?

 

 

・粘り強さ

・整理能力

・表現力 

 

 

様々な武器があると思います。 

 あなたは自分の武器ですと、自信を持ってすぐに出せるでしょうか?

 

 

武器は
「強み」
とも言い換えることができます。

 

 

マーケティングの鉄則では
「強みを活かして機会を手にする」
ことです。

 

 

あなたも同様に
「自分自身の強みを活かして仕事をする」
ことは大変重要です。

 

 

強みを活かして
「あなたもビジネスで機会を得る」
ことが大切です。

 

 

最初の機会は
「就職」
かもしれません。

 

 

そして営業での
「商談」
かもしれません。

 

 

上司であれば
「部下の指導」
かもしれません。

 

 

個人においても
「様々な機会」
において強みを活かすことがビジネスでは求められます。

 

 

では改めてお伺いします。

 

あなたは
「自分の強み」

を正確に把握をできているでしょうか?

 

 

 ■自分の強みを知る5つの質問

 

 

では
「あなたの強みを知る方法」
があるのはご存知でしょうか?

 

 

強みを知る方法を用いることで
「強みが明確になる」
「自分でも知らない強みに気づく」
ことができるようになります。

 

  

やることは
「自分自身へ5つの質問」
を投げかけるだけです。

 

 

以下の5つの質問を自分に投げかけてみてください。

 

 

【自分の強みを知る5つの質問】 

1 これまでに成功したこと

2 楽しかったこと、好きだったこと

3 何をしているときが嬉しかったか

4 得意だったこと、得意だった科目

5 人にほめられたこと

 

 

5つの質問を
「自分に問いかけて書き出す」
ことです。

 

 

5つの質問により
「あなたが時間を忘れて取り組めたこと」
が整理されます。

 

 

例えば子供のころ
「日記を毎日書いて褒められた」
という記憶があったらどうでしょうか。

 

 

毎日続ける集中力

モノを書く文章力

1日を振り返る検証力

 

 

上記のスキルが身についているはずです。

 

 

さらに一番重要なことは
「自分自身の笑顔が作り出せた経験」
に気づくことです。

 

 

■笑顔が人の行動を創り出す科学的根拠があった!?

 

 

自分が笑顔になれたことは
「人を巻き込むチカラ」
につながります。

 

 

ビジネスの根本は
「相手の行動を創り出す」
という点にあります。

 

 

いくら素晴らしい提案ができたとしても
「相手が行動を起こさない」
のであればこの世界には存在していないとの同義です。

 

 

「自分が夢中になって取り組んでいる」

 

 

夢中になって取り組んでいる状態は
「人の行動に影響力」
があることが脳科学の知見で明らかになっています。

 

 

理由は
「自己開示がされている状態」
だからです。

 

 

イメージとしては
「猫がじゃれてお腹を見せている」
ような状態です。

 

 

お腹を見せている猫ちゃんをみて
「憎たらしい」
と思う人は少ないでしょう。

 

 

猫アレルギー以外の人であれば
「お腹を触ってあげる」
とするでしょう。

 

 

自己開示をしている人には
「無意識のうちに脳の警戒心」
が薄まります。

 

 

同時に
「同じように返さなければならない」
という信号が脳から出されます。

 

 

「人を巻き込むチカラ」
が強い人は、自己開示力が強い人です。

 

 

そして強みを表現できているので
「安心してついて行って良い」
と相手の脳を無意識に動かし行動を創り出します。

 

 

あなたが
「夢中になった強みを出す」
という方法は科学に基づく技術です。

 

 

改めて5つの質問を振り返ってみてください。

 

 

自身の強みは
「現在や未来」
に見つけるものではありません。 

 

 

自分の
「過去」
から見つけ出す作業です。

 

 

「そしてその過去が、現在と未来を照らし続ける」
となるでしょう。

 

 

ぜひ一度
「5つの質問」
であなたの強みを見つけ出してみてください。

 

 

そして見つけた強みで
「誰かの課題を解決する」
ことがビジネスとなります。

 

 

脳科学と行動科学に裏付けされた方法です。

 

 

私の提唱している
「行動創造理論」
は科学を基軸としたビジネススキルを身につけることが出来ます。

 

 

■行動創造理論は脳のメカニズムを先回りする

 

私の提唱する行動創造理論は
「科学を基軸とした営業理論」
です。

 


脳のメカニズムに基づいた行動を体系化したものです。

 

  • 脳科学

  • 心理学

  • 行動経済学

 

上記のノーベル賞を取った研究や知見を「営業行動」に体系的に落とし込んだものです。

科学を基軸とした営業技術を身につけ、売上が飛躍的に伸びるプログラムです。

 

  • 営業研修

  • マネージメント研修

  • 能力開発トレーニング

 

「もっと売上に繋がる営業研修を実施したい」
「確実に営業力が上がる営業研修はないか」
と一度でも思ったことのある方は、ぜひ触れてもらいたいプログラムです。

 

 

営業で成果を出すには
「人の本能の行動に合わせる」
だけです。

 

 

成約率が50%向上した

新規案件数が10倍に増えた

たった1か月で売上が4.6倍になった

 

 

上記の成果を導いたプログラムにご興味をお持ちの方は、ご連絡をいただければと存じます。

売上に関する課題はすべて解決できるようになるでしょう。

 

 

【ご連絡フォーム】

 

 

今日は「自分の武器の見つけ方」をテーマに触れてみました。

 

著者

行動創造理論第一人者
レゾンデートル株式会社代表取締役
齋藤英人

自らが開発した「行動創造理論」を活用し企業研修、公開講座、ビジネス講演など年間100回以上登壇をしており、大手企業や成長企業を中心に営業力向上と売上拡大に力を注いでいる

記事カテゴリー