あなたの直感力はどのレベル?直感力診断「3つの問題の答えは?」

2020.08.24

 

成功者に直感力が優れた人が多い科学的根拠

 

 

今日は
「直感」
というテーマに触れてみたいと思います。

 

 

<index>

①直感力とはいったい何者??

②あなたの直感力診断「3つの問題の答えは?」

③成功者に直感力が高い人が多い理由

 

 

■直感力とはいったい何者??

 

 

あなたの自分自身の
「直感力」
は高いと思いますか?

 

 

直感とは
「ある状況において、パッと出てくる思考」
と言えるでしょう。

 

 

ご存知でしたか?

 

 

私たちは毎日、まばたきの回数以上に
「意思決定」
をしています。

 

 

その選択には
「直感」
は欠かせません。

 

 

むしろそのほとんどが
「直感で判断している」
といっても良いでしょう。

 

 

なぜならばすでにそれは
「脳のメカニズム」
で定められているからです。

 

 

成功者の多くはこの
「直感力が高い」
と言われることが多いですね。

 

 

ではあなたの直感力はどうでしょうか?

それを一緒にテストしてみましょう。

 

 

■あなたの直感力診断「3つの問題の答えは?」

 

 

3つの問題があるのであまり考えずに
「直感」
でお考え下さい。

 

 

パッと出た答えを書き留めてください。

そしてその後、じっくり考えて下さい。

 

 

■問題①

 

バットとボールを買うのに1.10ドルかかる

バットの値段はボールよりも1ドル高い

ボールの値段は何セントか?

 

 

答え      

 

 

 

■問題②

 

ある装置を作るのに機械5台で5分かかる

機械100台で100個つくるには何分かかるか?

 

 

答え      

 

 

■問題③

 

湖にスイレンの葉が浮かんでいる

スイレンの葉が浮かんでいる面積は毎日2倍になる

スイレンの葉が湖を覆いつくすのに48日かかるとすると

湖の半分を覆うようになるまで何日かかるか?

 

 

答え      

 

 

いかがでしょうか??

 

 

問題① 10セント

問題② 100分

問題③ 24日

 

 

このような答えが、メモに書いてあるでしょうか??

 

 

残念ながら、全て間違いです。

 

 

本当の答えはこちらです。

 

 

問題① 5セント

問題② 5分

問題③ 47日

 

 

 

少し考えれば
「正解を導く」
ことはできたでしょう。

 

 

特に難しい計算は必要ありません。

 

 

しかし
「直感で考えた答えは異る」
となります。

 

 

これは
「使っている思考の部分」
が違っているからです。

 

 

行動創造理論では2つの思考を定義しています。

 

 

・脳の自動システム

・脳の熟考システム

 

 

自動システムが働くのは
「不意に投げられたボールからよける」
反射的な思考です。

 

 

脳の原始的な部分
「爬虫類脳」
と呼ばれる部分の反応です。

 

 

熟考システムは
「もっとゆっくり自覚的」
に作用するものです。

 

 

私たちが受けてきた教育は
「熟考システム」
を育てるものになっています。

 

 

■成功者に直感力が高い人が多い理由

 

 

直感力というのは
「ただの偶然の産物」
ではありません。

 

 

「自動的な思考力」です。

 

 

直感もあくまで思考なので
「全く何もないところからは生まれない」
チカラです。

 

 

いくつもの思考や経験を重ねてきたからこそ
「パッと出てくる思考」
です。

 

 

優秀なアスリートが
「直感的に判断した」
ことで優秀な成績を収めています。

 

 

これは
「何万という反復があったからこそ」
選択できたいうことです。

 

 

直感力を鍛えるには
「反復」
しかありません。

 

 

 

そして
「先入観や固定観念」
を取り除く意識が大切です。

 

 

また人は
「リラックスした状態」
にひらめくことが多くあります。

 

 

それは
「先入観と固定観念が取り除かれた状態」
だからです。

 

 

「起きた直後にアイデアが出やすい」
というのは寝ている間に脳がクリアになっているからです。

 

 

つまり直感力が高い人は2つの状態を持っている人です。

 

 

「反復を重ねてきた人」

「リラックスした状態作れる人」

 

 

なるほど、これは
「成功する人」
と言えそうですね。

 

 

直感力が優れている人が
「成功者に多い」
理由は脳科学的に明らかになりました。

 

 

直感力を高めたければ
「2つを実行するだけ」
です。

 

 

脳のメカニズムに沿ったものなので
「最短距離であっという間に身につけることができる」
ようになるでしょう。

 

 

■行動創造理論は脳のメカニズムを先回りする

 

 

私の提唱する「行動創造理論」は
脳のメカニズムに基づいた行動を体系化したものです。

 

  • 脳科学

  • 心理学

  • 行動科学

 

これらの数多くの研究や知見を「ビジネス行動」
に体系的に落とし込んだ唯一の理論です。

それを身につけ飛躍的に売上を伸ばすプログラムをご提供しています

 

  • 営業研修

  • マネージメント研修

  • 能力開発トレーニング

 

「売上に繋がる営業研修を実施したい」
「確実に行動が変わる研修はないか」
と一度でも思ったことのある方は、ぜひ触れてもらいたいプログラムですね。

 

 

ビジネスで成果を出すというのは
「人の行動を継続的に変化させる仕組み」
を本能の行動メカニズムに合わせてあげればよいだけです。

 

 

このようなプログラムにご興味をお持ちの方は、ご連絡をいただければと存じます。

ビジネスの課題をすべて解決できるようになるでしょう。

 

 

【ご連絡フォーム】

 

 

今日は「直感力」というテーマに触れてみました。

著者

行動創造理論第一人者
レゾンデートル株式会社代表取締役
齋藤英人

自らが開発した「行動創造理論」を活用し企業研修、公開講座、ビジネス講演など年間100回以上登壇をしており、大手企業や成長企業を中心に営業力向上と売上拡大に力を注いでいる

記事カテゴリー