あなたもできていない「ノウハウの言語化」どれだけ損をするか?

2021.01.14

 

ノウハウを言語化しないと損をしている!?

 

 

今日は
「ノウハウ」
について触れてみたいと思います。

 

 

<index>

①ノウハウってよく聞くけど、一体何者??

②ノウハウを言葉に変換すると大きなチャンスが得られる

③ノウハウを言葉にする「一番単純な方法」とは?

 

 

■ノウハウってよく聞くけど、一体何者??

 

 

人は様々な経験をすることで、それぞれ
「ノウハウ」
を身につけていきます。

 

 

仕事

遊び

スポーツ

 

 

いろいろな分野で得意なものがあるでしょう。

 

 

ノウハウは
「経験や勘に基づく知識」
と言い換えられます。

 

 

そして一度身につけたものは
「簡単に忘れることはない」
というものです。

 

 

では、あなたは
「ノウハウ=経験や勘に基づく知識」
を言葉に変換できますか?

 

 

■ノウハウを言葉に変換すると大きなチャンスが得られる

 

 

例えば
「自転車の乗り方」
を例にとってみましょう。

 

 

自転車は多くの人が乗れると思います。

 

 

ただ乗れるようになるには

いっぱい転んで苦労したと思います。

 

 

それでも一度乗れるようになれば
「長い年月のブランク」
があっても簡単に乗ることができます。

 

 

これはれっきとした、1つのノウハウです。

 

 

では、
「自転車の乗り方」
を説明してみてください。

 

 

バランスのとり方

姿勢と目線

ハンドルの握り具合

 

 

どうでしょうか?

なかなか難しいのではないでしょうか?

 

 

 

ノウハウは
「言葉にできない知識」
と言い換えられるかもしれません。

 

 

「ノウハウを言葉に変換する」

 

 

これはビジネスでも大きなチャンスとなります。

 

 

こんな例があります。

 

 

とある
「電機メーカー」
の開発の話です。

 

 

ある担当者が
「ホームベーカリーの開発」
をした時の逸話です。

 

 

ある女性社員が
「パン職人」
の技術にほれ込み、弟子入りしました。

 

 

そしてその職人からパン生地の練り方の
「秘訣=ノウハウ」
を学びました。

 

 

それは
「生地はこねるだけでなく、ひねることでおいしくなる」
というものです。

 

 

そして秘訣を
「ホームベーカリー」
の開発に活かし、大ヒット作を世に送り出しました。

 

 

 

「ノウハウを言葉に変換する」
ということは大きなチャンスでもあるのです。

 

 

言葉にできない知識を
「文章、図表、数式などによって説明できる知識」
に変換できれば、それが大きなビジネスを生み出すかもしれません。

 

 

 

家庭でのピザの作り方

サッカーのドリブルの仕方

言葉の覚え方

 

 

これらも
「言葉に変換」
できれば、コンテンツになります。

 

 

本屋さんに行けば、これらはいっぱい出会うことができます。

Youtubeでは配信がされています。

 

 

「コンテンツビジネス」
として成立しているわけです。

 

 

趣味でもいいです。

仕事でもいいです。

 

 

自分のノウハウを
「説明できる知識」
に変換できれば、大きなチャンスを手に入れることができます。

 

 

一度
「ノウハウを言葉にする」
ことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

 

■ノウハウを言葉にする「一番単純な方法」とは?

 

 

とはいえ
「ノウハウを言語化する」
のは簡単なことではありません

 

 

具体的にはどうしたらよいでしょうか?

一番単純な方法があります。

 

 

一番単純な方法は
「行動を細かく分解する」
ことです。

 

 

例えば
「歯磨き」
にもノウハウを見つけることができます。

 

 

歯磨きの行動を
「細かくメッシュ化」
してみましょう。

 

 

右手に持つ

ブラシに水をつける

歯磨き粉を2cmブラシに載せる

右奥の裏側に横向きにブラシを当てる

一番奥の歯に対し10回ブラシを動かす

隣の歯にブラシを移動させる

奥から二番目の歯に対し10回ブラシを動かす

 

 

このように
「歯ブラシをメッシュ化」
しました。

 

 

例えば歯磨きが苦手な人が
「利き手と逆の手でブラシを持っていた」
としたらフィードバックができます。

 

 

歯磨き粉を
「10cm載せていた」
とすれば減らすようにアドバイスができます。

 

 

行動をメッシュ化することで
「他とは違うやり方」
を見つけることができます。

 

 

これを行動科学では
「ブライトスポット」
と呼びます。

 

 

「繰り返しの経験で手にした知識」
は当たり前のように再現できてしまいます。

 

 

そのため
「言語化できていない」
ことがほとんどです。

 

 

行動を細かくすることで
「言語化」
が可能になります。

 

 

得意なこと

好きなこと

ずっとやってきたこと

 

 

一度メッシュ化すると大きな発見があるでしょう。

 

 

「就職や転職の面接」
においても大いに役立つスキルになります。

 

 

一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

 

■行動創造理論は脳のメカニズムを先回りする

 

私の提唱する「行動創造理論」は
脳のメカニズムに基づいた行動を体系化したものです。

 

  • 脳科学

  • 心理学

  • 行動科学

 

上記の数多くの研究や知見を「営業行動」に体系的に落とし込んだものです。

行動変革スキルを身につけ、売上を飛躍的に伸ばすプログラムです。

 

  • 営業研修

  • マネージメント研修

  • 能力開発トレーニング

 

「もっと売上に繋がる営業研修を実施したい」
「確実に営業力が上がる営業研修はないか」
と一度でも思ったことのある方は、ぜひ触れてもらいたいプログラムです。

 

 

営業で成果を出すには
「人のを本能の行動に合わせる」
ことが一番早く、大きく成果が出せます。

 

 

プログラムにご興味をお持ちの方は、ご連絡をいただければと存じます。

ビジネスの課題をすべて解決できるようになるでしょう。

 

 

【ご連絡フォーム】

 

 

今日は「ノウハウ」というテーマに触れてみました。

著者

行動創造理論第一人者
レゾンデートル株式会社代表取締役
齋藤英人

自らが開発した「行動創造理論」を活用し企業研修、公開講座、ビジネス講演など年間100回以上登壇をしており、大手企業や成長企業を中心に営業力向上と売上拡大に力を注いでいる

記事カテゴリー