スポーツ選手のSNSに写っているものは?

2017.03.08

 

今日は

「共通点」

というテーマでお話をしたいと思います。

 

 

最近はスポーツ選手も

Twitter

インスタグラム

Facebook

などのSNSを通じて、自身のプライベートに近い時間について発信をしています。

 

オフモードの選手に触れられるということもあって

「更新を楽しみにしている」

ファン・サポーターも多いのではないでしょうか?

 

 

外国籍選手もアップすることも多いですね。

 

その外国人選手のSNSの写真で、多く写っているものがあります。

それは何でしょうか?

 

 

 

 

 

「同じ外国籍選手の姿」

です。

 

 

 

外国籍選手というのは日本という母国から遠く離れた地で、戦うことを選択した人たちです。

 

知っている人もいない

文化も違う

言葉も通じない

 

そんな中で親しくなるのは、同じ境遇の人ということでしょうか。

一緒に行動することが多いようです。

 

言葉の問題が大きいのかもしれませんが。。。

 

 

私たちもこんな経験があるのではないでしょうか?

 

日本人があまりいない国や地域に行ったとき

「日本人を見かけただけで親近感を覚える」

という経験はないでしょうか?

 

同じ人でも日本にいるときにすれ違ったとしても

おそらく興味すら持たなかったことでしょう。

 

「日本人」

としての共通点が、特別な環境で生まれたということです。

 

 

 

このことは

「顧客との関係性」

にも言えます。

 

仕事・案件を通じて初めて会う人も多いでしょう。

 

そんな方々と関係性を高めるには

「共通点」

を探すことです。

 

出身地

出身校

趣味

など

 

共通点もできるだけプライベートにかかわるほうが良いですね。

 

異国の地(ビジネスの場)で

日本人という共通点(プライベートの共通点)

に出会う

 

という感覚に近いのかもしれません。

 

 

商談前のアイスブレイクで、これらの共通点に触れることができれば、関係性が高まります。

コミュニケーションも上手くいく可能性がありますね。

 

「商談前の雑談の目的の一つ」

といってもよいかもしれませんね。

 

レゾンデートル株式会社 ~行動創造理論~

齋藤

著者

行動創造理論第一人者
レゾンデートル株式会社代表取締役
齋藤英人

自らが開発した「行動創造理論」を活用し企業研修、公開講座、ビジネス講演など年間100回以上登壇をしており、大手企業や成長企業を中心に営業力向上と売上拡大に力を注いでいる

記事カテゴリー