マクドナルドの最大の売りから学ぶ「リモートワークで求められる仕事」

2020.05.27

 

人が無意識のうちの評価しているのは「〇〇」

 

 

今日は
「売り」
というテーマに触れてみたいと思います。

 

 

<index>

①売上を伸ばしているマクドナルドの強みは?

②人が早さを評価するのは「脳のメカニズム」によるもの

③あなたの仕事のスピードを上げる簡単な方法

 

 

■売上を伸ばしているマクドナルドの強みは?

 

 

いきなりですがご質問です。

 

 

マクドナルドの強みは何だと思いますか?

 

 

さまざまな強みがあります。

 

 

商品企画力

価格競争力

マーケティング力

ブランド力

 

 

いろいろ意見が出るでしょう。

 

 

「それだけ強い企業である」
というのは、今のところ疑いの余地はなさそうです。

 

 

 

確実に言えるのは
「早い」
というのは大きな強みです。

 

 

ドライブスルーという業態を支えているのも
「早さ」
です。

 

 

飲食の商品力の一番の源である
「おいしさ」
の軸で見てみましょう。

 

 

マクドナルドのハンバーガーより美味しいハンバーガーは
「世の中に数多く」
あるはずです。

 

 

しかしマクドナルドよりも
「早く出す」
というお店は存在していないはずです。

 

 

「早さ」
というのは大きな強みであることは間違いありません。

 

 

■早さに対して人は簡単にお金を払ってきた

 

 

「早さ」
に対して人は財布のひもが緩くなります。

 

 

例えば
「特急と各駅」
どちらが高いですか?

 

オンラインサロン会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

著者

行動創造理論第一人者
レゾンデートル株式会社代表取締役
齋藤英人

自らが開発した「行動創造理論」を活用し企業研修、公開講座、ビジネス講演など年間100回以上登壇をしており、大手企業や成長企業を中心に営業力向上と売上拡大に力を注いでいる

記事カテゴリー