モテる営業?企業のブランドよりあなたが選ばれる「4つの理由」

2020.03.02

 

モテる営業はどんなことをしている?

 

 

今日は
「信頼」
というテーマに触れてみます。

 

<index>

①一番信頼されるブランドとは??

②パーソナルブランドが強いと言える4つの理由

③お客様を動かす「営業の心」

 

 

■一番信頼されるブランドとは??

 

まず1つご質問です。

「一番信頼されるブランドとは?」

 

この質問にあなたななら何と答えますか?

 

 

エルメスでしょうか?

メルセデスでしょうか?

ディズニーでしょうか?

アップルでしょうか?

 

これらはもちろんブランド力が高い企業です。

 

 

ただこれらに
「勝てるブランド」
が身近あることはご存知でしょうか?

 

それは何でしょうか?

 

 

答えは
「パーソナルブランド」
です。

 

「企業ブランドよりパーソナルブランドの方が何倍も強い」
ということです。

 

 

■パーソナルブランドが強いと言える4つの理由

 

言い換えれば
「企業より人のほうが信頼される」
ということです。

 

 

それはどういうことでしょうか?

なぜ一流企業より個人のブランドの方が強いのでしょうか?

 

 

その理由は4つあります。

 

 

1『仕事の流れがわかる』

 

例えばクレームをするとき

A 小さい会社だけれど、よく知っている担当者

B 大きい会社だが連絡するたび対応する人が変わる

 

どちらの対応が良さそうだと感じますか?

 

 

Aは仕事の流れがわかっているし、相手も自分を知ってくれている。

 

つまり
「安心感=信頼感」
になります。

 

Bの場合は何度も同じ説明が必要かもしれません。

 

会社の
「マニュアル的対応」
に誠意を感じないかもしれません。

 

 

 

2『人は企業より失うものが多い』

 

上場企業のトップは、顧客であるあなたのことを知っていますか?

残念ながら彼らはお客様のことは知りません。

 

なぜならば
「株主への価値創造」
が一番の関心事だからです。

 

会社単位で見たら
「何百、何千」
というお客さんを抱えています。

 

自分一人失っても、気にも留めてはくれないかもしれません。

 

ただそんな会社でも
「目の前の担当者」
は違うかもしれません。

 

「自分を大切にしてくれる人」
であることが多いでしょう。

 

そこには「企業と顧客」だけでなく、「人と人の関係」が存在してます。

 

 

 

3『人は企業より責任がある』

 

オンラインサロン会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

著者

行動創造理論第一人者
レゾンデートル株式会社代表取締役
齋藤英人

自らが開発した「行動創造理論」を活用し企業研修、公開講座、ビジネス講演など年間100回以上登壇をしており、大手企業や成長企業を中心に営業力向上と売上拡大に力を注いでいる

記事カテゴリー