商談のお供にしたい!最新のパワーアイテムは歴史的商品

2017.11.11

 

今日は

「ヒット商品」

というテーマに触れてみたいと思います。

 

 

皆さんは

「ラムネ」

と聞いて何を想像しますか?

 

 

お祭りや縁日で定番の

「飲むラムネ」

を想像するでしょうか?

 

 

こちらを想像した方もいるでしょう。

 

 

緑色のラムネ瓶を模したパッケージの

「森永ラムネ」

というお菓子。

 

 

この商品は1973年に生まれたので

「44年のロングセラー」

となっています。

 

おそらくほとんどの人が口にしたことがあるのではないでしょうか?

 

 

しかし

「子供のころの懐かしいお菓子」

という位置づけで、最近は食べていないという人も多いでしょう。

 

「まだ売っているんだ!」

という反応をする人もいるかもしれません

 

 

ただこの商品が

「大人の間で人気」

となっていることをご存知でしょうか?

 

 

最近パッケージにある情報が追加されました。

 

それは

「ぶどう糖90%」

という文字です。

 

 

テレビやネットで

「ぶどう糖」

が取り上げられたことを受けての対応です。

 

ぶどう糖は

「効率の良いエネルギー源」

「不足すると活力が低下する」

このように取り上げられました。

 

 

この効果が

「ビジネスパーソン」

「受験生」

「アスリート」

など集中力を必要とする人たちの注目を集めました。

 

 

この

「ぶどう糖90%」

はブームに合わせての対応ではありません。

 

「元々の製法」

です。

 

 

カロリー至上主義だったころは

「ゼロカロリーの人工甘味料」

が注目をされていました。

 

 

しかしそういったものには無縁で

「44年間おいしさを追求」

してきました。

 

 

その結果

「時代や世代を超えたブーム」

となったということです。

 

 

ただし

「企業側も変化」

をちゃんとしています。

 

 

ぶどう糖の注目というのは

「子供のお菓子⇒違う用途」

に広がるきっかけを得たに過ぎません。

 

 

その機を逃さないように

「マーケティング活動の変化」

を起こしています。

 

 

将棋の電王戦の協賛

学習塾へのサンプリング

などニーズを的確にとらえた新しい対応をしています。

 

 

このような活動で

「歴史のある商品」

⇒「新しいパワーアイテム」

になったということです。

 

 

小さくて持ち運びができる

非常に安価

効果のある栄養素

 

最高のパワーアイテムですね。

 

 

またラムネは

「商談」

のお供としても優れものです。

 

 

集中力を保つだけでだけでなく

「アイスブレイクネタ」

に最適ですね。

 

 

「これ、ご存知ですか?」

といってラムネを出せば懐かしさから雰囲気は和らぐでしょう。

 

またそこから

「ラムネの記憶」

を一緒にたどれば共通点を見つけられます。

 

 

そしてアイスブレイクの時に

「一緒に食べる」

というのをお勧めします。

 

 

物を一緒に食べるというのは

「商談において効果的な手法」

ということはご存知だと思います。

 

 

何かを飲み込むというのは

「相手の抵抗力を減らす」

という効果もあります。

 

 

そして一緒に同じ行動をすることで

「さらに共感」

が作りやすくなります。

 

 

このようにセールスパーソンにとっても

「心強いアイテム」

となるかもしれません。

 

 

今日は

「ヒット商品」

について触れてみました。

 

レゾンデートル株式会社 ~行動創造理論~

齋藤

著者

行動創造理論第一人者
レゾンデートル株式会社代表取締役
齋藤英人

自らが開発した「行動創造理論」を活用し企業研修、公開講座、ビジネス講演など年間100回以上登壇をしており、大手企業や成長企業を中心に営業力向上と売上拡大に力を注いでいる

記事カテゴリー