自己啓発もトップセールスも同じメカニズム 「〇〇のチカラ」

2019.06.18

 

今日は

「大いなる期待」

というテーマに触れたいと思います。

 

 

①人にはどんどん期待をさせるべき

②期待の持つ大きな2つのチカラ

③トレーニングすればだれでもできる

 

 

人に

「期待」

はさせたほうが良いでしょうか?

 

 

ビジネスであれば答えは

「イエス」

です。

 

 

なぜならば期待は

「相手が感じる価値」

を実際に変化させるチカラがあるからです。

 

 

まず1つ目のチカラは

「価値を感じる期間を長くする」

です。

 

 

例えば

「大型連休の旅行」

を例にとってみましょう。

 

 

その休暇が来るまでに

 

「計画を立てる」

「旅行先の風景を想像する」

「おいしい飲み物や食べ物を考える」

 

ということをするでしょう。

 

 

この期間も

「楽しい」

時間ではないでしょうか?

 

 

旅行自体は

「1週間」

ですが

 

 

期待をしているその前の

「4週間」

の経験もポジティブに変えています。

 

 

 

もう1つは

「経験価値を実際に変化させる」

というチカラがあります。

 

 

端的に言えば

「期待が高ければより価値を感じる」

ということです。

 

 

期待した結果として

「その経験により注意を払う」

「より楽しむようになる」

ということです。

 

 

これだけ期待したのだから・・・

「楽しくないわけがない」

と感じるようになります。

 

 

期待することで人の行動の源になりやすい

「認定的不協和」

が起こるということです。

 

 

期待は

「ココロ」

への影響だけではありません。

 

 

「生理的機能(身体)」

にも変化が現れます。

 

 

有名な

「パブロフの犬」

の研究をご存知だと思います。

 

 

頭の中でエサを予期しただけで

「唾液」

が出てくるという反応です。

 

 

何かを期待し始めた瞬間に

「現実に起こった時の準備を始める」

というのが人の本能でもあります。

 

 

準備することによって

「経験の現実が変わりうる」

「実際に変わることも多い」

ということです。

 

 

これは自己啓発系でよく言われる

「想像したことは全て叶う」

という科学的根拠とされています。

 

 

そして期待は

「ブランド」

と関係性が大きくあります。

 

 

こんな研究があります。

 

 

「ブランドのサングラス」

「安物のサングラス」

 

 

かけてもらってどちらが

「遮光性が高いか?」

と聞いたところブランドと答える人がほとんどです。

 

 

また

「ブランドのヘッドフォン」

「安物のヘッドフォン」

どちらの音が良いですか?

 

 

これも

「ブランドのヘッドフォン」

とほとんどの人が答えます。

 

 

しかし試したものは

「同じモノ」

でした。

 

 

しかし測定をすると

「感じている数値」

に明らかに変化が出たというものです。

 

 

期待について触れてきましたが

 

「期待はどこにでもある」

「強力な作用をもたらす」

 

ということをご理解いただけたと思います。

 

 

ビジネスにおいても

「期待は求められるモノ」

であり

 

 

営業やマーケティング活動で

「創り出さなければならないモノ」

といってよいでしょう。

 

 

期待をさせることでこれだけの

「変化」

がお客様に生まれるということです。

 

 

つまり期待をさせることで

「行動」

が創り出されるということです。

 

 

その結果

「成約率」

があがるということです。

 

 

ではどのようにして

「期待」

を膨らませばよいのでしょうか。

 

 

これにはやはり

「トレーニング」

が必要になります。

 

 

期待はどこにでもあります

 

 

タイミング

過去の経験

言葉

儀式

 

 

これらによって

「創り出される」

ものです。

 

 

当然

「お客様の状況」

によって異なります。

 

 

「相手に求められるもの」

に対して合わせなければなりません。

 

 

トップセールスはそれを

「無意識」

に実行できている人たちです。

 

 

できていない人はそれを

「意識的」

にやればよいだけです。

 

 

そのために

「トレーニング」

が必要ということです。

 

 

「人の行動のメカニズム」

を理解して適切な選択をすればよいのです。

 

 

そのようなトレーニングが

「行動創造理論トレーニング」

です。

 

 

お客様に選択される

「正しい行動」

を創り出す営業研修プログラムです。

 

 

これまで成果が認められ

「100%のリピート率」

を誇るプログラムです。

 

 

売上を向上したい

お客様に喜んでもらいたい

 

 

と考えている方は、一度触れてみてはいかがでしょうか?

 

 

【ご連絡フォーム】

 

 

こちらよりご連絡をいただければと存じます。

 

 

内容欄に

「行動創造理論トレーニング」

とご記入ください。

 

 

今日は

「大いなる期待」

というテーマに触れてみました。

著者

行動創造理論第一人者
レゾンデートル株式会社代表取締役
齋藤英人

自らが開発した「行動創造理論」を活用し企業研修、公開講座、ビジネス講演など年間100回以上登壇をしており、大手企業や成長企業を中心に営業力向上と売上拡大に力を注いでいる

記事カテゴリー