あなたのビジネスの力を格段に伸ばす「30秒簡単トレーニング」

2020.11.21

 

今日は
「抽象化」
というテーマに触れてみたいと思います。

 

<index>

①大切なビジネススキルの1つ「抽象化するチカラ」

②エピソード 宇宙ではボールペンが使えない!?どうする…

③簡単!抽象力トレーニング法とは?

 

 

■大切なビジネススキルの1つ「抽象化するチカラ」

 

 

ビジネススキルの一つとして
「抽象化するチカラ」
というものがあります。

 

 

言いかえれば
「本質」
をみるということです。

 

 

どういうことか、身近な例で見てみましょう。

 

 

ボールペンの本質は?

あなたはどう答えますか?

 

 

 

答えは
「書く」
です。

 

 

書くことを実現するならば、手段はいくらでもあります。

 

 

鉛筆

クレヨン

サインペン

シャーペン

万年筆

 

 

また
「プリントアウト」
でも目的は達成できます。

 

 

目的を達成する手段は場面によっては
「何でもいい」
となるかもしれません。

 

 

これが抽象化するということです。

 

 

「書く」
ということに関して有名なエピソードがあります。

 

 

■エピソード 宇宙ではボールペンが使えない!?どうする…

 

 

宇宙ではインクが出ないため、普通のボールペンでは書けない。

NASAは無重力でも書けるボールペンを開発しようとした。

そこには莫大な研究費が費やされました。

一方、ソビエトでは鉛筆を使っていた

 

 

このエピソードは
「ビジネスジョーク」
です。

 

 

ただ
「書くという本質に目を向けたとき考え方が変わる」
ということを伝えてくれます。

 

 

「無重力で使えるボールペンを開発する必要はない」
ということです。

(実際には無重力でも普通にペンは使えるそうです)

 

 

あなたの提案する商材でも同様です。

 

 

提案商材の
「本質」
はなんでしょうか?

 

 

決して
「備わっている機能」
ではないことに気づきます。

 

 

あなたの提案する商品・サービスを使うと
「どんな価値を手に入れられるか」
だけです。

 

 

本質を見極められると
「ビジネス力は飛躍的に向上」
します。

 

 

もちろん
「営業力」
も格段に上がります。

 

 

■簡単!抽象力トレーニング法とは?

 

 

ここで簡単にできる
「抽象力向上トレーニング」
をご紹介いたします。

 

 

今日、自分が買ったものを振り返ってみましょう。

 

 

そして
「なぜそれを買ったのか?」
を3つ書き出すだけです。

 

 

お茶やお水でもよいです。

あなたはなぜそれを選んで買ったのでしょうか?

 

 

必ず
「本質」
があるはずです。

 

 

これを1日1回やってみてください。

 

 

いつの間にか
「抽象化するチカラ」
が身についているはずです。

 

 

あなたの脳に
「抽象化する思考のクセ」
をつけてあげれば、いつでも引き出せるようになります。

 

 

深く考える必要はありません。

30秒程度考えるだけで十分です。

ただし、1日1個だけは続けてください。

 

 

1日たった30秒です。

簡単にできそうですね!

続けられると思います。

 

 

これまでの数多くの発明は
「人々の抽象化するチカラ」
から生まれてきました。

 

 

自動車

照明

冷蔵庫

 

 

テクノロジーは何でもそうです。

 

 

では上記3つの本質はなんでしょうか?

ここでもトレーニングになります。

 

 

繰り返しになりますが
「抽象化するチカラ」
を手にすると売上は必ず向上します。

 

 

表面だけを話す人

本質を捉えて話す人

 

 

どちらの人の話を聞いてみたいですか?

これは聞くまでもないですね。

 

 

まずは
「目の前にあるものの本質」
を1つ考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

■行動創造理論は脳のメカニズムを先回りする

 

私の提唱する「行動創造理論」は
脳のメカニズムに基づいた行動を体系化したものです。

 

  • 脳科学

  • 心理学

  • 行動科学

 

上記の数多くの研究や知見を「営業行動」に体系的に落とし込んだものです。

それを身につけ飛躍的に売上を伸ばすプログラムをご提供しています。

 

  • 営業研修

  • マネージメント研修

  • 能力開発トレーニング

 

「売上に繋がる営業研修を実施したい」
「確実に営業力が上がる営業研修はないか」
と一度でも思ったことのある方は、ぜひ触れてもらいたいプログラムですね。

 

 

営業で成果を出すというのは
「人の行動を継続的に変化させる仕組み」
を本能の行動に合わせ考えてあげればよいだけです。

 

 

このようなプログラムにご興味をお持ちの方は、ご連絡をいただければと存じます。

ビジネスの課題をすべて解決できるようになるでしょう。

 

 

【ご連絡フォーム】

 

 

今日は「抽象化するチカラ」というテーマに触れてみました。

著者

行動創造理論第一人者
レゾンデートル株式会社代表取締役
齋藤英人

自らが開発した「行動創造理論」を活用し企業研修、公開講座、ビジネス講演など年間100回以上登壇をしており、大手企業や成長企業を中心に営業力向上と売上拡大に力を注いでいる

記事カテゴリー