売れる販売員はお客さんの○○に立つ

2016.11.05

おはようございます。

レゾンデートル齋藤です。

 

11月最初の週末です。

急に寒くなりました。

年末年始にむけたイベントの告知がはじまりました。

天気も良さそうです。

 

こんな日はもしかしたら、お買い物に出かける方も多いのではないでしょうか。

そんなときにちょっとだけ楽しみを増やしましょう。

 

 

販売員さんのお話です。

タイトルにもありますが、売れる販売員さんというのは立ち位置が違います。

 

商品説明をする際、お客さんに対しての立ち位置なのですが、どこに立って説明をするでしょうか。

 

 

正解は

「横に並ぶ」

です。

 

横に立つことで

「お客さん+販売員⇒製品」

という構図が成り立ちます。

 

正面に立つと

「製品+販売員⇒お客さん」

という構図になります。

 

どちらが買い物しやすいか、したくなるか。

簡単に想像できると思います。

 

もし接客が必要な洋服屋さんや家電量販店などでお買い物をする際には、ちょっとだけ立ち位置を見てみてください。

この人は売れる人かな?

この人は製品説明が中心の人かな?

 

などと思いを馳せることができるので、ちょっとだけ新鮮なお買い物になるかもしれません。

その店員さんへの信頼感が変わってしまうかもしれませんが(笑)

 

実はこの立ち位置というのは、交渉にも非常に重要ということが心理学的にも解明されています。

会議や商談でも使えるテクニックでもあります。

少し硬い話になるので、この点については、ウィークデーにお話ができればと思います。

 

笑顔であふれる素敵な週末になるといいですね。

 

レゾンデートル株式会社 ~行動創造理論~

齋藤

著者

行動創造理論第一人者
レゾンデートル株式会社代表取締役
齋藤英人

自らが開発した「行動創造理論」を活用し企業研修、公開講座、ビジネス講演など年間100回以上登壇をしており、大手企業や成長企業を中心に営業力向上と売上拡大に力を注いでいる

記事カテゴリー