神様の1日の終わり方

2016.12.19

 

おはようございます。

レゾンデートル齋藤です。

 

今年もいよいよあと2週間となりました。

BtoBのビジネスをしている方は、今週が本格的な最後の業務ではないでしょうか?

 

私も22日(木)が年内最後のセミナー登壇となります。

 

さて今日は

「1日の終わり方」

をテーマにします。

 

先日、営業の神様ジョー・ジラードの話をしました。

ポジティブな姿勢がゴールに導く

 

今日はジョー・ジラードの一日の終わり方についてです。

彼は一日の終わり方をこのようにしていたようです。

 

帰宅する

家族だんらんをする

その後に、一人静かにその日の行動を振り返る

 

 

その振り返りは

今日したことの中で、とても役に立ったことは何か?

今日したことの中で、仕事の妨げになったものは何か?

あることのかわりに、別のことをしていたら時間を節約できたか?

 

仕事中の

時間管理」

の仕方について、特に振り返ったそうです。

 

実際に

オフィスドアを閉めるだけで仕事に集中でき、効率が上げる

整備部門の対応を確認し、既存顧客へのフォローを効率化する

空いた時間で新規の見込み客のアプローチを増やす

という改善を創り出しました。

 

 

「1日を詳しく振り返る習慣をつけると、意識と生産性が一段と上がる」

ということを愚直に繰り返していたということです。

 

 

忙しい日々を送っている人も多いと思います。

ただ1日の最後に振り返りをするだけで、従来のやり方に対する意識が変わってきます。

そうすれば効率化を意識し、生産性が上がり、時間が創り出せます。

 

ワークスタイルの変革というのはこれからもっと加速していきます。

自身のさらなる工夫が求められますね。

 

年の瀬ですが、1年を振り返る前に、まず今日の1日を振り返りたいと思います。

 

レゾンデートル株式会社 ~行動創造理論~

齋藤

著者

行動創造理論第一人者
レゾンデートル株式会社代表取締役
齋藤英人

自らが開発した「行動創造理論」を活用し企業研修、公開講座、ビジネス講演など年間100回以上登壇をしており、大手企業や成長企業を中心に営業力向上と売上拡大に力を注いでいる

記事カテゴリー